注目キーワード

アイテム

【パパが使うべき育児アイテム】~海外発のバスグッズ&トイ編~

父のツボにはまる育児アイテムが、国内最大級の育児グッズ展示会「ベビー&キッズ EXPO」に出展された。その中から今回は、海外生まれの便利グッズをピックアップ!



世界22ヶ国で愛される
「Shnuggle(シュナグル)」


Shnuggle ベビーバス ¥4,500

2009年にイギリスで生まれて以来、その機能性・デザイン性・安全性の高さから、今や世界22ヶ国で愛されるまでに成長したベビー用品ブランド「Shnuggle(シュナグル)」。そのベビーバスが日本初上陸を果たした!

コンパクトでシンクでも使用可能な省スペース。お尻ストッパーで新生児にも安心・安全。

主な特徴は4点。約2Lしか使わずにすむ節水仕様であり、新生児でもお座り可能なストッパーを装備。また底面がスリムなコンパクト設計だからシンクでも使える。シンプルでインテリアに馴染みやすいデザインも◎だ。

【父のツボ】
優しいアールを描く形状にも意味がある。上縁を手前にすると低くなるから、パパ&ママがお世話をしやすいのだ。

子供の数だけ
遊び方が生まれる!


Quut(キュート) ¥1,000~

ベルギーのデザイン集団が生み出したQuut(キュート)はユニークな玩具。6タイプをラインナップするが、一目見ただけでは使い方が分からない。ところが手に取ると次々と遊び方が閃く。


「スコッピー」はPP製スコップ。手でも足でも使えるうえ着脱式の篩(ふるい)も装備している。「トリプレット」はシャベル・鍬(くわ)・篩の3役をこなす。キッズの創造性を育む、新しいタイプの玩具だ。

【父のツボ】
不思議な形は子供の想像力を掻き立てるため。PPやABSなど非金属素材だから耐久性抜群。錆や汚れの心配なくビーチやプールで心置きなく楽しめる。

トータルコーディネートで
お洒落に乗りこなすキックバイク


kiddimoto ¥13,500~(車両のみ)

今やキッズの定番玩具となったキックバイクに注目の新製品、イギリス生まれの「kiddimoto(キディモト)」が登場。


安全性が自慢のキックバイク本体だけでなく、ヘルメット・バックパック・グローブを同グラフィックでラインナップしているから、「お洒落に乗りこなして欲しい!」というファミリーにおススメしたい。

【父のツボ】
グリップ力の高い12インチサイズのゴム製タイヤとリアブレーキを装備。”止まる力”を高めることで安全性を確保している。

問い合わせ

エデュテ

TEL:0120-415-731


Text >> REGGY KAWASHIMA

FQ JAPAN VOL.48より転載



関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 【イベントレポート】赤ちゃんと自然を冒険! 0歳から参加できる親子キャンプに密着...
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  10. 1日集中トイレトレーニング【準備編】

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード