注目キーワード

時事・コラム

家族は満足してる? パパのお出かけスタイル徹底検証!

世間のDADは、週末どこへ行き何をしているのだろう。そして、それに対する妻の満足度は?  FQ JAPAN編集部が調査した、”週末のお出かけ“状況をまとめてみた。休日のお出かけ先が”シティ派”か”公園派”で家族の傾向が見えてくる。

週末のおでかけスタイルから
見えてくる家族の満足度

働くDADは忙しい。仕事で埋もれた平日の間にポッカリと浮かぶ週末、その限られた時間の中で、父親たちはどんなお出かけを実践すれば、家族の満足を得られるのだろうか。FQは、週末はよく家族とショッピングに出かけるという「シティ派DAD」と、週末は公園で子供と一緒に遊ぶという「公園派DAD」を対象に、アンケートを実施。結果は下の通りとなった。

シティ派DAD

休日に、自由が丘、二子玉川をはじめとするショッピングエリアやモールに繰り出すDADを調査。データを組解くと、公園、ショッピング、レストランとバランスよく訪れている。オシャレなスポットに出かけているため、ファッションへのこだわりは強め。父親の年齢は、25 ~35歳ぐらい、子供は2~3歳が中心。

公園派DAD

東京の砧公園、代々木公園などで、主にのんびりと園内を散歩したり、レジャーシートを敷いて休んだりしているDAD を調査。近場へのお出かけが多いのか、ファッションはラフな感じが多く、子供と遊びやすいようにと動きやすい格好をしているようだった。父親の年齢は20~35歳。子供はシティ派と比べ、若干幼めの1~2歳が多かった。

Q1.よくお出かけするスポットは?

バランスのいいシティ派に比べ公園派は「毎週公園」!?

シティ派DADの場合


公園派DADの場合

どちらも「公園」「ショッピング」「レストラン」の3本柱が7~8割を占める結果になった。シティ派の方は、3つのスポットすべてがほぼ同じ割合を示したが、公園派の割合のうち約50%が「公園」と回答した点に注目。

毎週のように公園に通っている家族が多く、「子供にとって緑がたくさんある場所がいい」といった、“子供のため”に公園をセレクトしているケースと、「近場で通いやすいから」「自分も公園でゆっくり休みたい」などの、“自分のため”に公園をセレクトしているケースと意見は2つに割れた。

Q2.お出かけ先を選ぶときに
何を重視している?

自分か妻か、どちらが選ぶ? 妻に押され気味のシティ派DAD

シティ派DADの場合


公園派DADの場合

どちらも「子供」が過半数を占めているが、これは子を持つ親にとって当然のこと。双方でハッキリと分かれたのは、残りの約50%内でせめぎあう「自分」と「妻」の割合だ。公園派で3割あった「自分」が、シティ派では実に1割ほどに追いやられてしまっている。

「ショッピングばかりじゃなく、たまには自分の好きなように過ごしたい」という父親の意見があれば、「週末ぐらい私の好きにさせてほしい」という妻からの意見もあり、シティ派のDADは若干妻に押され気味。「自分と妻の行きたい場所が一致した」というケースは稀、という現実も。

123

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 親子のソト遊びの新定番! 多機能フライングディスクがすごい
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  6. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  10. 【体験レポート】ハンズフリーで脱ぎ履きできる?ナイキのテックシューズに新色が登場...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード