注目キーワード

編集部からのお知らせ

【playtimeレポ01】2014年は“ちょいリンク”にチャレンジ!?

毎年2回、パリ、ニューヨーク、そして東京の3大都市で開催されている展示会「playtime Tokyo(プレイタイム東京)」。FQ JAPAN編集部もこちらに参戦、パパ目線で次の秋冬のトレンドや、新登場のブランドをチェックした!

毎年2回、パリ、ニューヨーク、そして東京の3大都市で開催されている展示会「playtime Tokyo(プレイタイム東京)」。子供とマタニティーのための、インターナショナルな合同展示会だ。去る2月25~27日には、2014年秋冬コレクションを東京で開催。FQ JAPAN編集部もこちらに参戦、パパ目線で次の秋冬のトレンドや、新登場のブランドをチェックした!

▶キーワードは“大人が着たくなる子供服”
200以上のブランドが出展しているなかで、気になる共通キーワードがあった。
それは、“パパやママ自身も着たいと思える子供服”。
もともとレディースやメンズのブランドだったが、子供服を手がけるようになった……という経緯で展開されたブランドでは、大人とまったく同じものが“子供バージョン”で登場するケースも多く見られた。まさに、大人も着たくなるデザインだ。

▶ARCH&LINE
例えば、ARCH&LINE(アーチアンドライン)は、トラッドなスタイルを基調に、遊び心をちりばめたデザインが人気。
シャツはメンズも展開しているので、パパと息子のおそろいスタイルも可能!

▶ami amie
ニット専門のブランド、ami amie(アミアミ)は「白黒動物」が2014年秋冬のモチーフ。
カラフルでユニセックスなニット類が豊富に揃う。
もともと糸の商社のため、素材の品質は抜群。アルパカのニットはあたたかさ2倍だそう。大人もぜひ着たい!

▶nunu
nunu(ヌヌ)は2014年にデビューした新ブランド。シルエットにこだわった、立体的なデザインが美しい。レディースの服をデザインする縫谷さんが、娘が生まれたことをきっかけに立ち上げたブランドだ。

▶soulsmania
soulsmania(ソウルズマニア)は、メンズ寄りのユニセックスなブランド。
こちらもデザイナーはパパ! 「ヒーローモノ」シリーズのTシャツは、子供自身も喜んで着そう!

「おそろい」……少々気恥ずかしい気もするが、こんな大人ライクなデザインや色使いなら、オシャレに決まるはず。子供が小さいうちに、ぜひ親子で“ちょいリンク”なファッションを楽しみたい。

>>>playtime TOKYOレポート「トレンドベビーギフト編」はコチラ

(2014.03.11up)

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【急募】ベビー&キッズモデル募集! 12月上旬撮影、トイメーカーHPに出演いただけるお子さんを大募集!...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 子供の写真、どれだけ撮れてる? 7割の親が撮り逃す「家族の成長記録」を残せるカメラとは...
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  7. 第2回「育休パパコンテスト」一次審査通過者が決定! グランプリを決める審査がスタート...
  8. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  9. 【沐浴もOK】愛用歴2年のFQ読者が語る! 重炭酸入浴剤『ベビタブ』の魅力とは?...
  10. 意外!? お父さんを好きなのは息子より娘が多い

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.64 | ¥550
2022/9/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.62 | ¥0
2022/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.12 | ¥550
2022/10/15発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局