注目キーワード

時事・コラム

貧困地域の教育格差をなくせ! 仏が義務教育年齢を引き下げ

日本でも幼稚園・保育園の無償化への動きが注目されているが、フランスでは義務教育年齢を現行の6歳から3歳へ引き下げる方針が示されたという。その目的とは?

フランス、義務教育の
開始年齢を引き下げ

フランス政府は今年3月、義務教育の開始年齢を2019年9月の新学期より、現行の6歳から3歳へ引き下げる方針を示した。すでにフランスの3~5歳児の9割以上が公立の保育学校(2歳から入学でき無料)に通っているため、実質的に大きな変化はない。

その狙いは保育学校に通わない残り1割の児童との、教育格差の解消だ。なぜなら貧困地域や海外県では保育学校に通わない割合が高い。EU加盟国の義務教育の開始年齢は主に5~7歳だが、今回の就学の義務化により小学校以降の児童の全体的な教育水準の引き上げを目指している。

FROM FRANCE

パリ市内にある保育学校


Text >> YUKINOBU KATO

FQ JAPAN VOL.47(2018年夏号)より転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【急募】ベビー&キッズモデル募集! 12月上旬撮影、トイメーカーHPに出演いただけるお子さんを大募集!...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 子供の写真、どれだけ撮れてる? 7割の親が撮り逃す「家族の成長記録」を残せるカメラとは...
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  7. 第2回「育休パパコンテスト」一次審査通過者が決定! グランプリを決める審査がスタート...
  8. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  9. 【沐浴もOK】愛用歴2年のFQ読者が語る! 重炭酸入浴剤『ベビタブ』の魅力とは?...
  10. 意外!? お父さんを好きなのは息子より娘が多い

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.64 | ¥550
2022/9/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.62 | ¥0
2022/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.12 | ¥550
2022/10/15発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局