注目キーワード

時事・コラム

子供の感性を磨くには現代美術との触れ合いが重要!?

フランスでは幼児教育の一貫として、現代美術も積極的に取り入れている。

「個性を伸ばす」ってどういうこと?
フランスの子供たちを通して、見えてきます

フランスでは子供も1人の「大人」として扱われる。日本では、常に親が手取り足取り子供の世話をするが、フランスの場合、多くを与えず本人任せ。子供に考えさせることを重視 しているのだ。

子供が幼くても家族で「川の字」で寝るような ことはせず、1人で部屋に寝かせる。また、静かにしていられ るようになるまで、レストランにも連れていかない。成長の 早さは人それぞれなので、進学も全員一緒である必要がないという考えで、飛び級も落第も当たり前。

多様な人種が共存しているため、「まわりと違う」ことは大して気にならない。 短所を直すより長所を伸ばして大きくなることが重要なのだ。

fq20160223_02
Frac(フラック)は、毎週水曜日に美術教室を開催している。

 

パリの美術教育に“難しさ”はない。
なぜなら子供が自由に発想するだけだから

フランスでは幼児教育の一貫として、現代美術も積極的に取り入れている。現代美術の買い付け資産収集を行う、仏文化省を中心に組織された機関「Frac(フラック)」では毎週、子供向けのワークショップを開いている。

参加費無料や事前登録不要のものもあるため、子供たちは気軽に現代美術に触れられるのだ。オブジェ、ペイント、映像、音声など、五感を組み合わせた現代美術は難解に思われがちだが、自由な発想で表現方法を発見する喜びを子供の頃から知り、楽しむことができる。

 

fq20160223_03
現代美術作家指導のもと、作品を完成させていく。

 

【問い合わせ】
frac île-de-france
http://www.fraciledefrance.com/

Photo » MARTIN ARGYROGLO
Text » YUKINOBU KATO

 

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 【イベントレポート】赤ちゃんと自然を冒険! 0歳から参加できる親子キャンプに密着...
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. 親子でアウトドアを楽しみ尽くす!コールマン主催の都市型キャンプイベントが開催決定...
  8. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  9. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  10. 【1名様に当たる】人気電動歯ブラシ「ソニッケアー」シリーズ最新ヘッド&本体セット...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード