注目キーワード

基礎知識

第20回パパ子で一緒に餃子を包む。あと何年後かな?

『パパ料理研究家・滝村雅晴 家族に伝えたい! 食育講座』第20回 パパ子で、キッチンに一緒に立って餃子を包む。あと何年後かな?

2015.11.25up

●「子手伝い」から「お手伝い」へ

この連載では、小さな子供のお手伝いを「子手伝い」と表現しています。お手伝い未満、役に立たない以上が「子手伝い」です。

第8回
3歳からでも料理ができる!? 「子手伝い」のススメ
https://fqmagazine.jp/takimura_08/

オマケのような子手伝いでも、子供たちにとってはワクワクが止まりません。お子さんによっては、しつこいぐらいに「やりたい!」と主張してくることも。
「あー、させなければよかった……」と思うなかれ。あっという間に大きくなって、そんなことに興味を持つこともなくなってきます。
そして、子手伝いはいずれお手伝いになります。近い将来、しっかり戦力として加わってもらいましょう。
あと何年後でしょうか。

●料理をしながら会話を楽しむ

パパに是非オススメしたいパパ子の料理は「餃子」。なぜかというと、餃子を60個~100個ぐらい包む単純作業を親子でするのですが、これがとっても楽しいんです。

何気なくキッチンに立って、一緒に餃子を包むだけなのですが、何ともいえない一体感があります。そして、餃子を包むだけでなく、会話も楽しめる。いろんな質問をし合って、お互いが包んだ餃子を品評し合う。

ちゃんと包めるようになるのは小学校1年生ぐらいからかな。それでも、3~4歳ぐらいから一応包むことができます。FQ JAPANの読者のパパたちは、子手伝いもこれからというお子さんをお持ちの方も多いでしょう。楽しみが待っていますよ。

餃子を包む数。食べる数。多くなるほどファミリーが成長している証拠。最高何個包むことになるでしょうね。

 

12

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  2. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. クリスティアーノ・ロナウドに、子だくさんパパの子育て論を聞いた!
  5. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  6. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  9. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  10. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード