注目キーワード

おでかけ

我が子のあたまを刺激する“ふしぎ発見スポット”

少し知的な季節、秋。「なんで人はうんちをするの?」「これはどうして動くの?」などなど、父子で「ふしぎ」と向き合う10月してはいかがだろうか。……ということで今回は、たくさんの「ふしぎ発見スポット」を集めてみた!

少し知的な季節、秋。「なんで人はうんちをするの?」「これはどうして動くの?」などなど、父子で「ふしぎ」と向き合う10月してはいかがだろうか。……ということで今回は、たくさんの「ふしぎ発見スポット」を集めてみた!

【東京】あと少しで終了! いそいで行っトイレ

141003_01日本科学未来館では、今まで大きな声で語られることのなかった「トイレ」にフォーカスした企画展が開催されている。うんちの臭いやかたちなどの身近な話題から、地球環境までさまざまなウンチクに触れつつ、「人とトイレの関係」を考えるいい機会になるだろう。常設展示も見どころ満載なので、丸一日楽しめる。

日本科学未来館
日時:2014年10月5日(日)まで 常設展示は火曜日定休
場所: 東京都江東区青海2-3-6
料金:大人1,200円/18歳以下600円※未就学児無料
公式サイト:http://www.miraikan.jst.go.jp/
問い合わせ先:03-3570-9151

【静岡】●足湯とセットで楽しめるトリックアート美術館

141003_02サメやゴリラに食べられちゃう!? トリックアートとは、専門の画家が描いた平面画を人間の目の錯覚をうまく利用し、あたかも平面を立体的に感じてしまうという新感覚アート。観光名所の熱海城に併設されているので、海抜120mの高さで足湯につかりながら、伊豆の景色を楽しむこともできる。親子3世代で行くのもいいかもしれない。

熱海トリックアート迷宮館
日時:年中無休 9:00~17:00
場所:静岡県熱海市曽我山1993
料金:大人(高校生以上)700円 小中学生350円
公式サイト:http://atami-trickart.com/index.html
問い合わせ先: 0557-82-7761


141003_03

【大阪】あたま系アスレチック「ヤッテミーナ」がひらぱーに登場!

141003_04体力や運動神経ではなく、想像力をはたらかせながら、ゴールへ向かっていくという新しいコンセプトの「あたま系アスレチック ヤッテミーナ」が2014年9月にオープンした。行先不明のヤジルシ迷路「ハローアゲイン」や分かれ道がたくさん出てくる「ドコトオール」など、面白いアトラクションの連続。カラダとあたまでいっぱい汗かこう!。

ヤッテミーナ(ひらかたパーク)
日時: 平日10時~17時 土日祝10時~18時 ヤッテミーナは日没で終了 雨天時利用不可
場所:〒573-0054 枚方市枚方公園町1-1 ひらかたパーク
料金:大人(中学生以上)入園料 1,400円 未就学児 入園料 800円
公式サイト:http://www.hirakatapark.co.jp/
問い合わせ先: 072-844-3475


141003_05

【宮城】子供のイマジネーションを刺激する感覚ミュージアム

141003_06感覚体験を通して感性を磨き、イマジネーションを高め、物質文明に生きる私たちが失いがちな「ゆとり」や「心の豊かさ」を取り戻すことを目的に設立されたという「感覚ミュージアム」。「石に絵を描こう」「ハロウィンキャンドルを作ろう」などワークショップも随時開催しているので、気になるものがあれば事前に申し込んでおこう。

感覚ミュージアム
日時:月曜休館日(祝日の場合は翌日)9:30~17:00
場所:〒989-6434宮城県大崎市岩出山字下川原町100
料金:大人500円 小中学生250円 未就学児無料
公式サイト:http://www.kankaku.org/index.html
問い合わせ先: 0229-72-5588


141003_07

【島根】妖怪と言えば「ウォッチッチ」より「ゲゲゲ」でしょ!

141003_08すでにご存じの人の多いと思うが、漫画家・水木しげる氏のふるさと境港市には、「水木しげるロード」と呼ばれる通りがある。ここには、「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みの妖怪たちの銅像が153体もあるのだ。妖怪好きなら妖怪博士を目指すのもいいし、時間がゆるせばスタンプラリーに挑戦するのもいいだろう。

水木しげるロード
日時:年中無休
料金:妖怪ガイドブック120円(スタンプラリーに使用)
住所:〒684-0004 鳥取県境港市大正町
公式サイト:http://www.sakaiminato.net/site2/page/roadmap/map/
問い合わせ先: 0859-47-0121


141003_09

【茨城県】宇宙の神秘にパパも大興奮まちがいなし!

141003_10国際宇宙ステーション計画に向けた「きぼう」日本実験棟の開発や試験、宇宙飛行士の養成などを行っている筑波宇宙センター。人工衛星や本物のロケットエンジン、「きぼう」日本実験棟の実物大モデルなどを間近で見ることができる。子供はもちろん、『宇宙兄弟』(モーニングKC)などにハマったパパも大興奮間違いなしだ。

JAXA | 筑波宇宙センター
日時:月曜日休館(祝日は開館)10:00~17:00
料金:無料
住所:〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
公式サイト:http://fanfun.jaxa.jp/
問い合わせ先: 029-868-2023

Text >> TAKESHI TOYAMA
(2014.10.3 up)

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 【イベントレポート】赤ちゃんと自然を冒険! 0歳から参加できる親子キャンプに密着...
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  10. 子どもはパパを見て育つ!今日から始めよう、健康でいるために守りたいルール6選...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード