注目キーワード

編集部からのお知らせ

人気カラーに変動! 来年のランドセルの人気色は?

ランドセルの購入はパパ・ママだけではなく、孫の成長を見守る祖父母にとっても一大イベントだ。子供の入学を控えながらもどのランドセルにするかまだ決めかねている人も居ると思うが、人気のランドセルは秋には完売してしまうというので、夏の間には急いで購入しておきたいものだ。

2015年のランドセル人気色、女子「赤」男子「グリーン」

ランドセルの購入はパパ・ママだけではなく、孫の成長を見守る祖父母にとっても一大イベントだ。入学する数年前から「孫へランドセルをプレゼントしたい」と自分の親から打診されている人も多いことだろう。子供の入学を控えながらもどのランドセルにするかまだ決めかねている人も居ると思うが、人気のランドセルは秋には完売してしまうというので、夏の間には急いで購入しておきたいものだ。
現在ではパステル調のカラフルで鮮やかな色の物が多く発売されており、パパ・ママにとっては、自主性を尊重して子供が気に入る色にするのか? 親が主導で高学年になっても飽きがこないで使えるベーシックな色を選択するのか? 素材・デザイン・価格と並び、色の選択には頭を悩ませる。

「手縫い・手造り・天然素材」にこだわってランドセルを製造している、創業120年の老舗、黒川鞄工房より発表された『2015年カラーの人気傾向』によると、この約10年間は女子の人気カラーは「ピンク」だったのに変わり「赤」が首位に返り咲き、次いで「茶」と「ピンク」が同等の人気となった。
一方、男子では一昨年まで「黒」の人気が8割を占めたが、昨年以来「黒」と「紺」が同等になり、今年は黒に限りなく近い、深い色合いの「グリーン」が人気傾向だと判明した。派手ではないが「人と同じじゃ嫌」というこだわり派の支持を得ているようだ。

近年、量販店を中心に流行していた刺繍やラインストーンなどの装飾が多いランドセルの流行が一段落し、量販店で購入していた層が、品質の良さや素材にこだわった「工房系ランドセル」を選択するようになったという。少子化の影響により子供一人に対する予算が上昇傾向にあるのも要因だろう。全国平均は4万円代が主流であるのに対し、この工房では6万円以上のランドセルを購入する予定の人が25%もいるというのだ。

中でも問合せが多いという「最高級皮革のコードバン製(北欧の限られた地域でのみ育成される馬(ヒップの部分)の革を使用)」は、耐久性が非常に高く、優しい手触りと上品な風合いがとても魅力的で、匠の技術が織りなす老舗の一品といっても過言ではない。
黒川鞄工房では8、9月の毎週、全国で実際に見て触れて試せるランドセル出張店が設けられるほか、期間限定の常設展として銀座店でも出店をしているので、この夏休みに子供と一緒に店舗へ足を運んでみるのもいいだろう。

6年間通して毎日触れて通学を共にするだけではなく、その後も大切な思い出となるものだから、子供の為にじっくりと吟味して小学校への入学をお祝いしてあげよう。

【DATE】
全65種:コードバン、ブライドレザー、シボ牛革など天然皮革など天然皮革を中心
価格:42,984円~170,640円
黒川鞄ランドセル オフィシャルサイト
www.kurokawa-kaban.com/randoseru

(2014.8.17up)
Text>>RIE NAKASHIMA

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 親子のソト遊びの新定番! 多機能フライングディスクがすごい
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. 【体験レポート】ハンズフリーで脱ぎ履きできる?ナイキのテックシューズに新色が登場...
  9. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  10. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード