注目キーワード

おでかけ

夏休み本番!
自然体験を安全に楽しもう!

海や川、山のレジャーが楽しいこの季節。自然と触れあう絶好のチャンスだが、夏休みには目を覆うような悲惨な事故も起こっている。そこで今回は、子供の安全に配慮しつつ、親子で自然体験を楽しめるスポットを集めてみた。

海や川、山のレジャーが楽しいこの季節。自然と触れあう絶好のチャンスだが、夏休みには目を覆うような悲惨な事故も起こっている。そこで今回は、子供の安全に配慮しつつ、親子で自然体験を楽しめるスポットを集めてみた。

【群馬】●近すぎる!トラやヒョウの肉球まで拝める!

0801-01
群馬県富岡市にある群馬サファリパークは、36万㎡の広大な敷地に、約100種1,000頭羽の動物が暮らす、関東地方最大級のサファリパーク。ウォーキングサファリでは、ガラスや柵越しに、希少動物のホワイトタイガーなどを見ることができる。ちなみに、世界遺産登録が決定した富岡製糸場も近いので足を運んでみるのもいいだろう。

群馬サファリパーク
日時:9:30 ~ 16:00(夏休みは無休)
場所:群馬県富岡市岡本1番地
料金:大人2,700円 中学生まで1,400円
公式サイト:http://www.safari.co.jp/
問い合わせ先:0274-64-2111

【鳥取県】●西日本最大規模のフィールドアスレチック!
0801-02
森の国には、広大な広場や全45コースのフィールドアスレチック、滑走距離約40mを一気に滑り降りるソリなど、体を使って思いっきり楽しめる遊びが満載。手裏剣あそびコーナーでは、忍者気分を味わうこともできる。オフィスワークばかりで運動不足のパパは、自然の中で、子供と一緒にいい汗をたくさんかくチャンスかも。

森の国
日時:9:00~17:30(定休日なし)
料金:大人(中学生以上)900円、小人(3才以上)700円
公式サイト:http://www.japro.com/morinokuni/
問い合わせ先: 0859-53-8036

【沖縄】●きっと、この夏一番の思い出になる「美ら海体験」
0801-03
「沖縄の海との出会い」をテーマに南西諸島・黒潮の海に生きる多種多様な水圏の生き物達との出会いの場を創出する「沖縄美ら海水族館」。ジンベイザメが泳ぐ世界有数の巨大水槽の世界を見るだけでも楽しいが、訪問する2週間前までに往復はがきで予約すれば、貴重な「イルカふれあい体験」をすることができる。

沖縄美ら海水族館
日時:8:30~20:00(19:00入館〆切)※3月~10月
料金:大人1,850円、高校生1,230円、小中学生610円、6歳未満無料
公式サイト:http://oki-churaumi.jp/index.html
問い合わせ先: 0980-48-3748

【静岡】●富士山の麓の風光明媚な場所で、動物と触れ合おう!
0801-04
まかいの牧場があるのは、富士山の麓に広がる日本有数の酪農地帯「朝霧高原」。一面広がる荒野を開拓し、木を植え水を引き、少しずつ作ってきた歴史があるそうだ。今は自然と動物と触れえる「体験型牧場」として人気を集めている。牧場体験や乗馬体験もできるので、ぜひ親子でトライしてほしい。

まかいの牧場
日時:9:00~18:00(夏休み期間は無休)
料金:大人(中学生以上) 800円、小人(3歳以上) 500円
公式サイト:http://www.makaino.com/index.html

【山梨県】●新日本三大夜景にも選ばれたフルーツ公園
0801-05
一年を通して様々なフルーツや花・木を楽しむことができる山梨県笛吹川フルーツ公園。広場や遊具、また、敷地を巡回するロードトレインと遊び場も盛りだくさん。わんぱくドーム(温室ドーム)のライトアップ越しに広がる甲府盆地の夜景は、新日本三大夜景に選定されているので、時間が許すなら眺めてみてはいかがだろうか。

山梨県笛吹川フルーツ公園
日時:9:00~17:00(入場制限4:30) 年中無休
料金:無料(参照http://fuefukigawafp.co.jp/guide/)
住所:山梨県山梨市江曽原1488番地
公式サイト:http://fuefukigawafp.co.jp/
問い合わせ先: 0553-23-4101

【兵庫県】●7月19日生まれたばかりの「最も動物に近い場所」
0801-06
“動物と限りなく近い”をコンセプトに「神戸どうぶつ王国」が2014年7月19日に産声をあげた。前身の神戸花鳥園にいた動物に加えて、オットセイやペンギン、カピバラなどが仲間入り。カピバラおやつ体験会やペンギンおやつタイム、ふくろう腕乗せ記念撮影など、我が子の大興奮間違いなしのアトラクションが盛りだくさんだ。

神戸どうぶつ王国
日時:平日10:00~17:00、土日祝10:00~17:30(入場は閉園30分前まで)
料金:大人(中学生以上)1,500円、小人(小学生)800円
住所:神戸市中央区港島南町7-1-9
公式サイト:http://www.kobe-oukoku.com/
問い合わせ先: 078-302-8899

Text >> TAKESHI TOYAMA

(2014.8.1up)

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. 『青春ごっこ』が夫婦関係を密にする【パートナーシップの新常識】
  5. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  8. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  9. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  10. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード