注目キーワード

おでかけ

夏だ!海だ!プールだっ!
クタクタになるまで遊び尽くそう!!

海やプールなど、季節限定のご機嫌レジャーをエネルギー全開で楽しもう!! というわけで、今回は全国の定番&穴場スポットを集めてみた。

梅雨明け間近、パワフル親子が待ち望んだ季節がいよいよやってくる……!
海やプールなど、季節限定のご機嫌レジャーをエネルギー全開で楽しもう!! というわけで、今回は全国の定番&穴場スポットを集めてみた。とくとご覧あれ!

【三重】●三大超巨大スライダーを有する世界最大級のウォーターパーク!

01大人はもちろんキッズも楽しめるスケールプールがいっぱい! ウォータースライダーや、流れるプール(流水プール)、波の出るプール(サーフィンプール)、110cm以下の小さな子供も楽しめるプールなどバリエーション豊富。やんちゃな親子には、世界最大級のウォータースライダー「ブーメランツイスト」などの超巨大ウォータースライダーがオススメだ。

ナガシマスパーランド
日時:6月28日(土)~9月30日(火) 
営業時間:右記参照→http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/pool/time.html/
場所:三重県桑名市長島町浦安333番地ナガシマリゾート
料金:大人3,300円/小学生2,500円/2歳以下1,200円
問い合わせ先:ナガシマリゾート
http://www.nagashima-onsen.co.jp/resort/inquiry.html/

【神奈川県】●3年ぶりに復活!日差しがやわらかい穴場海水浴場!

02胴網海水浴場は油壺地区に3つある海水浴場の一つで、浜辺全体に目が行き届く、こぢんまりとしたビーチとして家族連れに人気だった。人手不足などの問題で2012年以降閉鎖されてしまったが、2014年の7月8日(火)から復活する。ビーチは北向きで日差しが穏やかなことが、お肌のシミを気にするママも安心材料になるかもしれない。

胴網海水浴場
日時:7月8日(火)~8月31日(日)
場所:三浦市三崎町小網代
料金:無料
公式サイト:http://www.city.miura.kanagawa.jp/shoukou/summer_umibiraki.html

【東京都】●テントに泊まって2日間プール三昧!?

03総水路延長日本最大級の流れるプールがある東京サマーランド。日本初最強アトラクション「DEKASLA」や”滑る”を超える新感覚ウォータースライド「dobon」など面白すぎる遊び満載。とても1日では回りきれないので、パワフル親子はオトクな「テント宿泊パック」に申し込み、2日間プールで遊びまくってはいかがだろうか。

東京サマーランド
日時:右記カレンダー参照→ http://www.summerland.co.jp/event/calender.html
場所:東京都あきる野市上代継白岩600
料金:大人入園券3,500円/小学生入園券2,500円/2歳以下入園券1,800円
公式サイト:http://www.summerland.co.jp

【大阪府】●スパプーキッズなら首が座った赤ちゃんも遊べる!

04大人も楽しめる「アミューズメントプール」はもちろん、「スパプーキッズ」には子供の年齢に合わせて多種多様なプールが用意されている。首が座っていれば、0歳の赤ちゃんも水遊び可能だ。温泉や岩盤浴など、ラクゼーションスペースも大充実なので、パパと子供が遊ぶ間、ママは日ごろの疲れを取ることもできる。

スパワールド世界の大温泉
日時:年中無休 入館受付AM10:00~翌AM8:00
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-24
料金:大人(12歳以上)1,200円/子供(12歳未満)1,000円(2014年7月1日~9月30日まで)
公式サイト:http://www.spaworld.co.jp/pool/

【沖縄】●「2つ星の海」として注目される美ら海

05ミシュラングリーンガイドで2つ星に輝いたことで、脚光を集めている古座間味ビーチ。海水浴やマリンスポーツもいいが、ここではぜひシュノーケリングにトライしてほしい。サンゴ礁や色とりどりの熱帯魚が父子を出迎えてくれるだろう。那覇から船で1時間半少しの場所にあるので、もしも沖縄旅行を計画しているのならば、足を延ばしてみてはどうだろうか。

古座間味ビーチ
日時:通年
料金:無料
住所:沖縄県島尻郡座間味村字古座間味 901-3402
公式サイト:http://www.vill.zamami.okinawa.jp/

【福島県】●プールも全部温泉!おじいちゃん、おばあちゃんを誘うのもアリ!

06いわき湯本温泉の豊富な湧出量に支えられた5つの温泉テーマパークで構成されているスパリゾートハワイアンズ。常夏ムードのウォーターパークやギネスワールドレコーズにも認定された巨大な露天風呂など、見どころ満載。プールも温泉もエステもあるから、親子3世代で楽しめる。首都圏から無料バスも出ているので、気になる人はチェックしてほしい。

スパリゾートハワイアンズ
日時:右記参照→  http://www.hawaiians.co.jp/about/abt01.html
料金:大人(中学生以上)3,240円/小人(小学生)2,060円/幼児(3歳~)1,450円
住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
公式サイト:http://www.hawaiians.co.jp/

Text >> TAKESHI TOYAMA

(2014.7.4up)

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 家族みんなが主役!新型N-BOXと“はじめて”の体験を探しに出かけよう
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  5. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  6. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  7. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  8. 【体験レポート】ハンズフリーで脱ぎ履きできる?ナイキのテックシューズに新色が登場...
  9. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  10. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード