注目キーワード

アイテム

【1名様にプレゼント】家族の花粉症対策に備えたい! ブルーエアの最新空気清浄機

お出かけシーズンに多くの人が悩まされている花粉症。部屋の中の花粉を除去してくれる空気清浄機は対策の1つとして備えておきたい。おしゃれなデザインと花粉除去力が注目されている、ブルーエアの最新モデルは必見だ。

 

来る花粉シーズンに
おうちでできる対策とは?

お出かけしやすくなる春の訪れは嬉しい一方、目の痒みや鼻水・くしゃみといった症状に悩まされる花粉シーズンの到来に憂鬱になっているパパ・ママは少なくない。

地域差はあるものの、特に2~5月はスギ花粉の飛散量が多い時期。日本気象協会の2024年春の飛散予測によると、スギ花粉は2月下旬から3月下旬に、ヒノキ花粉は3月中旬から4月中旬にピークを迎えるようだ

※参考:日本気象協会 2024年 春の花粉飛散予測(第3報)(www.jwa.or.jp/news/2024/01/22206)

乳幼児期から適切な花粉対策を心がけたいが、外出時のマスク・メガネの着用や帰宅後のうがいなど、なかなか難しいことも……。そこで、今回は室内の花粉除去におすすめの空気清浄機『Blue Max(ブルーマックス) 3250i』を1名様にプレゼント! 話題の最新モデルをチェックしてみよう。
 

人気の「Blue」シリーズから
花粉に強いモデルが新登場!

洗練されたデザインと高い性能によって世界60ヶ国以上で支持されている、スウェーデン発の空気清浄機専業メーカー「Blueair(ブルーエア)」

2024年2月16日に新発売となる『ブルーマックス』は、コンパクトかつパワフルな清浄力が人気の「Blue 3000」シリーズがさらに進化した最新モデルだ。

本体の操作は天面にある2つのボタンだけ、というシンプルな操作性はそのままで、従来モデルよりも花粉除去スピードが最大2倍※1に向上したという。

ラインナップは、大きさや性能が異なる「Blue Max 3250」「Blue Max 3250i」「Blue Max 3350i」「Blue Max 3450i」の4種類。同モデルがおすすめの理由を6つ紹介しよう。

『ブルーマックス』のここがすごい!
6つのポイント

①花粉除去スピードが最大2倍※1にアップ! 空気中に舞う花粉をすばやく清浄

ファン&モーターのサイズを最大化し、フィルター表面積を拡大。さらに出口形状の改善によって清浄力が向上。8畳を最短約6分※2ですばやく清浄できる。

②IoT機能を搭載※3し、スマートフォンと連携可能に
スマートフォンと連携することで、空気の質の可視化や、本体電源のON/OFFなどの遠隔操作、運転スピードやLEDの照度調整など便利な操作が可能になった。※3また、本体側でも5色のLEDで空気の状態をお知らせしてくれる。※4

③0.1μm までのウイルスレベルの微粒子を99.97%除去※5

ブルーエアの基幹技術「HEPASilent® テクノロジー」の搭載により、花粉、ホコリ、細菌など0.1μmまでの空気中の有害物質を吸引。本体内部のイオナイザーでマイナス帯電させ、分極させた多層構造のフィルターに静電気の力で強力に吸着し、99.97%除去※5する。

④インテリアに馴染むデザインとプレフィルターがおしゃれ!

付け替え可能なプレフィルターは、豊かな北欧の自然をイメージした5色展開。(サンドピンク/ライムストーンベージュ/ストックホルムフォググレー/モスグリーン/シーベッドブルー)シックなデザインは、寝室やリビングを問わず、インテリアに自然に馴染んでくれる。

⑤静音設計の証「Quiet Mark」を取得

イギリスの騒音防止団体より、ノイズ低減技術を認められた証として「Quiet Mark」を取得。「ナイトモード」にすれば動作音は雪の降る音よりも小さな18dB(A)※6になる。

⑥省エネ性能基準「ENERGY STAR®」認証取得※7

合衆国連邦政府の基準より20~30%エネルギー効率が良いとして、アメリカの環境保護庁およびエネルギー省の厳格なガイドラインに適合した省エネ製品に与えられる認定「ENERGY STAR®」を取得。環境への意識が高いスウェーデンならではの設計だ。
 

ブルーエアの『ブルーマックス 3250i(ストックホルムフォググレー)』が1名様に当たる!
「FQ JAPAN」のLINE抽選会に応募しよう!

FQ JAPANのLINE公式アカウントと友だちになってくれた方限定で、毎月1回豪華賞品が当たる抽選会を実施中。今回のLINE抽選会では、「TAHNKS ママ フォーラム」のコラボ出展を記念して、ブルーエアの『ブルーマックス 3250i(ストックホルムフォググレー)』を1名様にプレゼントいたします。

LINE抽選会の詳しい説明は下のボタンからチェック!

 

DATA

ブルーエア『ブルーマックス 3250i(ストックホルムフォググレー)』

推奨フロア面積:~20m²(12畳)※8
消費電力:2.5~20W
製品寸法:W269xD269xH481mm
ブルーエアストア価格:¥24,970(税込)
問/ブルーエア

※1:Blue Max 3250シリーズとBlue 3210の最高スピード時の花粉CADR値を比較。ANST/AHAM AC-1規格に従い試験を行った試験報告書に基づくもので、AHAM シール記載の値とは異なる場合があります。
※2:日本電機工業会JEM1467に基づき算出(Blue Max 3450i「スピード3」運転時)。
※3:Blue Max 3250は対象外。Wi-Fi 機能搭載モデルで Blueair アプリを使用するには、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz 帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。Blueair アプリは App Store または Google Play からダウンロード可能。
※4:Blue Max 3250は対象外。
※5:【試験機関】RISE Research Institute of Sweden AB(ボロース、スウェーデン)【試験方法】欧州フィルター規格 EN 1822-5:2009 に基づくフィルター粒子捕集率試験【試験粒子】塩化カリウム【試験結果】0.1~1 ㎛までの微粒子を 99.97%以上除去*フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。
※6:Blue Max 3250シリーズ「ナイトモード」の場合、18dB(A)。
※7:Blue Max 3250のみ対象外。
※8:CADR値から算出された推奨値。


文:FQ JAPAN編集部

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 娘の「パパと結婚したい!」を叶える方法が話題!?
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  4. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. 【計33名様にプレゼント】豪華家電などが抽選で当たる! アンケートに答えて応募しよう...
  8. 雑誌『FQ JAPAN』2024年夏号 6/7(金)発売!
  9. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  10. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード