注目キーワード

おでかけ

子どもは1名無料!?子連れでも安心して利用できるレストランが見つかるサービスとは

子連れでの外食は選べるお店の数も少なく、いつも同じ場所ばかり。たまには子どもたちをいつもと違うお店に連れて行ってあげたいと思うパパ・ママも多いだろう。そんな悩みを解消し、夏休みのお出かけにもおすすめの子連れレストランサービスが登場した。

子連れでは気が休まらない?
子育て世帯の外食事情

小さな子どもがいる子育て世帯は楽しくも忙しい日々を送り、息つく時間も少ない。そんななか、ちょっとした外食は、パパ・ママが料理負担から解放されリラックスできる瞬間のひとつだろう。しかし、小さな子ども連れでは、他のお客さんへの迷惑を心配してあまり気が休まらなかったり、そもそも子連れ利用できるお店の選択肢が少なく、不自由な思いをしているパパ・ママも多いのではないだろうか。そんな悩みを解消してくれる、三井住友トラストクラブ株式会社が発行するダイナースクラブカードの新サービス「Family Table」を紹介しよう。

子連れでレストランの不安を解消!
おトクに外食できるFamily Table


次世代を担う子どもたちへ質の高い教育の場を提供することを目的とした取り組み「D’s Kids」の一環として、持続可能な開発目標・SDGs の推進を目的として2023年4月よりスタートした「Family Table」。「子どもと一緒に楽しめるレストランを見つけたい」「少しずつ食事マナーを身につけさせたい」という子育て世帯の声を反映し誕生した。和・洋・中と種類豊富なジャンルの全国のレストランから選ぶことができ、全ての店舗が子連れでの来店がOKのため気兼ねなく利用できる。さらに、お子様メニューが1名無料となるため家計にも優しく、パパ・ママもおトクに食事を楽しめるのも嬉しいポイントだ。いづれも格式高いレストランばかりで、子どもの味覚を育てる食育やレストランでのマナーの習得など、子どもの食と学びにも役立てられる。対象店舗は順次拡大中のため、住んでいる地域の最新店舗情報は、ぜひ下のボタンからウェブサイトを確認してみてほしい。
 

 


写真左上:天空 LOUNGE TOP of TREE(東京都墨田区) 右上:鮨たけひろ(神奈川県平塚市)左下:中国料理 文菜華(千葉県柏市) 右下:Style Kitchen(愛知県名古屋市)

編集部がサービスを体験!
Family Table レポート

今回、紹介した子連れでも気兼ねなくおトクに訪れられるレストランを探せるサービス「Family Table」。その対象店のひとつ、「BLT STEAK ROPPONGI」を編集部が訪問し、レポート。子連れ利用のポイントを伺った。

質の高いサービスとホスピタリティで、ニューヨークタイムズの2つ星、ニューヨークポストの3つ星など高い評価を得る、アメリカ発の有名ステーキレストラン「BLT STEAK」。その東京・六本木支店である「BLT STEAK ROPPONGI」の「Family Table」で提供される子供向けメニュー(写真)は、大人向けコースに負けない豪華さ。もちろんベビーカーでの来店はOKで、子ども用のハイチェアの貸出しや、店舗の空き状況によっては1階のダイニングからテラス席まで幅広く案内が可能だそう。子どもが飽きないようにクレヨンも用意しているなど、子育て世帯への配慮も抜群。さらに、店舗担当者によると、子ども好きなスタッフも多いそうで、家族で気兼ねなくちょっといい食事がしたい時にはぴったりのお店と言えるだろう。

子育て世帯の外食の悩みを解消し、親のリラックスタイムを提供する「Family Table」。子育て期をよりよく過ごしたいパパ・ママは、一度ダイナースクラブへの入会を検討してみてはいかがだろうか。

※上記はBLT STEAK ROPPONGIのみの情報です。BLT STEAK GINZA, OSAKAはFamily Tableの対象外です。

DATA

ダイナースクラブカード

「ここでしか、見つけられないものがある。」のブランドスローガンのもと、この上ない感動と経験を提供する。クレジットカードの枠を超え、持つ人の可能性を広げる一枚。初年度年会費無料。新規入会キャンペーン実施中(2023年10月31日申込分まで)

 

 

問い合わせ

ダイナースクラブ
 


文/FQJAPAN 編集部

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  2. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  5. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...
  6. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  9. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード