注目キーワード

時事・コラム

第2回「育休パパコンテスト」一次審査通過者が決定! グランプリを決める審査がスタート

男性の育休をさらに後押しすべく開催中の「育休パパコンテスト」の一次審査通過者が決定! いよいよグランプリ選出のための二次審査がスタートします。みんなで育休パパを応援しましょう!

第2回育休パパコンテスト
一次審査通過者が決定!

参加者は300名を超え、一般投票で合計7万6000いいね以上を集め大盛況だった一次審査が完了し、事務局による厳正な選考の結果、いよいよグランプリを決めるための二次審査へ進んでいただく10名の育休パパが決定しました!

 

いいね投票&事務局による審査で選ばれた
一次審査通過のパパ10名はこちら!

※以下、ペンネーム五十音順で掲載。

1人目:あんじー さん
今回第二子誕生に合わせて、二回目の育児休暇を取得したパパ。休暇前は仕事が山場で、ほぼ家にいなかったが、最近は長男の幼稚園の送り迎えも、お昼寝も、晩御飯も、お風呂も全部パパと一緒。(続きはこちら

2人目:伊藤翼 さん
小さな頃、父親が良くお風呂をいれてくれました。記憶は曖昧ですが、家族で昔話をする度に「良くお父さんがお風呂いれてくれたんだよ」と両親が笑って言っていました。(続きはこちら

3人目:おしょパパ さん
育休を取得してから早6ヶ月。日々成長する娘の姿をできるだけ沢山残したくて、ことあるごとに写真を撮ってきました。ふとスマホのカメラロールを振り返ってみると、その数なんと1万枚超え!(続きはこちら

4人目:さいもん さん
いつ寝るのか、いつ泣くのか、いつ笑うのか、、特に変化が激しく不規則な新生児期。在宅ワークだったので育休取らなくても育児できるのでは?と思ってたけど、その瞬間瞬間を心置きなく目に焼き付けることができるのは育児に専念できる育休期間があってこそ。(続きはこちら

5人目:清水彰紘 さん
娘が産まれてからは、可愛すぎて毎日写真を撮って撮って撮りまくってました!妻からは呆れられてましたが、少し大きくなった今では、あのときたくさん写真を撮っておいてよかったねと話してます。(続きはこちら

6人目:末光 建一 さん
第四子の出産時に8ヶ月の育休を取得。上の子がいて育児慣れはしているので、4人目の子はとにかく可愛いばかり。(続きはこちら

7人目:鳥居 順 さん
超出生低体重児の2人はNICU・GCUを卒業後も、2人とも入院も手術も経験しました。夫婦2人とも正社員で、お互い協力して乗り切ろうという事で私も育休を4ヶ月取りました。(続きはこちら

8人目:numatama さん
ガジェット好きなので便利な育児アイテムを見る度に「ほほお!」と感激しますが、いざ試すと最初は「…これであってる?」と不安な結果になることもしばしば。(続きはこちら

9人目:ボンパパ さん
月齢4ヶ月頃、ママの抱っこではすぐ寝るのですが、ボクの抱っこでは寝てくれないことが多くなってきました。(続きはこちら

10人目:まし さん
3ヶ月になった頃から寝返り練習を始めた娘。5分間くらい1人で黙々と頑張ると…『うっうっ』と助けを呼びだします。そうなると我が家はいつもパパの出番!(続きはこちら

 

事務局より選考コメント
育休パパコンテストにご応募いただいた皆様、そして「いいね投票」で応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。昨年度を大きく上回る322名の育休パパにご参加いただき、どのエピソードも大変魅力的で選考に悩みましたが、ポイントとしては①「いいね」の得票数が上位であること。②共感できるエピソードであること。この2点を軸に選ばせていただきました。見事一次審査を通過した10名の皆様、おめでとうございます! そして惜しくも一次選考に漏れてしまった方々も、素敵な育休エピソードをありがとうございました。引き続き育休パパコンテストは続きますので、応援よろしくお願いいたします。
» 322名の育児エピソードはこちら!

 

11月24日より開催中! 二次審査のテーマは
「ふとした日常が宝物」

一次審査に通過した10名の育休パパたちが『PowerShotPICK』を使って、子育て・家事シーンを自動撮影したものを、11月24日~12月11日の間で順次Instagramへ投稿します!

投稿テーマは「ふとした⽇常が宝物」。素敵な育児記録ショットや、共感できる奮闘エピソードを見つけたら、Instagramで「いいね」を押して育休パパを応援しましょう!


『PowerShot PICK』を使うと、こんな写真が撮影できます! 『PowerShot PICK』で撮れる写真をもっと見たい方はこちら

 

 

二次審査で使用する、キヤノンの自動撮影カメラ『PowerShot PICK』とは?


『PowerShot PICK』は、自動で人の顔を認識して構図の調整を行いシャッターを切ってくれる自動撮影カメラ。静止画だけでなく動画撮影も可能で、重さ約170gという小型軽量ボディも特徴。リビングに置いて普段の家族の様子を撮影するのはもちろん、旅行やキャンプにもぴったり。さらに、声やスマホで操作しての撮影も可能。アプリを使えば撮影設定のカスタマイズや人物登録も。撮影後は、おすすめ画像を自動でセレクトしてくれるのも嬉しいポイント。
成長記録デバイスとして使用すれば、家族で残す思い出がもっとワクワクするものに!

» 製品公式サイトはこちら
» オンラインショップはこちら
 

コンテスト賞品一覧

●一次審査通過者(10名)
PowerShot PICK(microSDカード、アダプター付き) ※5万円相当

自動で人の顔を認識して構図の調整を行いシャッターを切ってくれる自動撮影カメラ。静止画だけでなく、動画撮影も可能。重さ約170gという小型軽量ボディと可愛らしいデザインで、日常に馴染むため、カメラを意識せず、目の前の出来事に夢中になれることに加え、自然な表情を残すことが出来る。
※二次審査では実際に本製品を使用していただきます。

●グランプリ(1名)
【フォト日記セット】SELPHY CP1500+シール紙3サイズ+ノート ※2万円相当

スマホとかんたん接続で高画質プリントが楽しめるフォトプリンター。3.5型の液晶で、カードダイレクトでもプリント可能。多彩な用紙ラインアップも魅力。

●準グランプリ(1名)
SELPHY SQUARE QX10 (ホワイト)+マークス方眼ノートEDiT A5正寸(ミッドナイトブラック)※2万円相当

高画質が魅力の、モバイルフォトプリンター。スマホの写真をどこでもプリント。SNSで人気のスクエアフォーマットをシールで楽しめる。

●特別賞(3名)
ミニフォトプリンター iNSPiC PV-223(1台) ※1.6万円相当

スマホ内の画像を簡単にプリントできる手のひらサイズのミニフォトプリンター。シール紙だから切り貼りできて使い方いろいろ。

コンテストの流れ

9月26日  [終了]一次応募受付スタート

10月17日 [終了]一次応募受付完了

10月25日 [終了]一次審査スタート
一般投票&事務局による総合的な審査の実施

11月6日 [終了]一次審査期間終了
通過者にはFQ編集部よりご連絡


11月24日 二次審査スタート

12月下旬 結果発表


 
■コンテスト概要
育休パパコンテストsupported by キヤノンマーケティングジャパン株式会社
主催:FQ JAPAN(株式会社アクセスインターナショナル)
協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

■問い合わせ
FQ JAPAN編集部(株式会社アクセスインターナショナル内)
担当者名:星野
メールアドレス:online@fqmagazine.jp


Sponsored by キヤノンマーケティング株式会社

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【急募】ベビー&キッズモデル募集! 12月上旬撮影、トイメーカーHPに出演いただけるお子さんを大募集!...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  4. 「ヘルシー」で「便利な」調理家電。忙しいパパ・ママにおすすめのCOSORI ノンフライヤーの魅力に迫る! ...
  5. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  6. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. 『産後ケアホテル』がいいらしい。産後ママの身体と心をサポート! 厳選ホテルリスト...
  9. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  10. 第2回「育休パパコンテスト」一次審査通過者が決定! グランプリを決める審査がスタート...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.65 | ¥550
2022/12/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.63 | ¥0
2022/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.12 | ¥550
2022/10/15発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局