注目キーワード

時事・コラム

マイホームはいまが買い時? 専門家が教えるパパが知っておきたい住宅購入のポイント

人生最大のイベントのひとつである、マイホームの購入。しかし、タイミングや住宅ローンなど悩みは尽きない。そこで、購入前に知っておきたいポイントを住まい選びのプロ『住宅情報館』に教えてもらった。

    <目次>

  1. 1.出産や子供の成長が住宅購入のきっかけに!?
  2. 2.購入を検討する際に気をつけるべき点は?
  3. 3.子供と一緒でも安心。プロに直接会って話を聞いてみよう!
  4. 4.住宅情報館の家づくりなら、余計な心配は不要!そのメリットとは
  5. 5.注文建築でオンリーワンの家づくりを目指す!
  6. 6.プロのアドバイスを受けつつ、理想の住まいを手に入れよう!

 

出産や子供の成長が住宅購入のきっかけに!?

★来場予約キャンペーン開催中!★

―― 子供が生まれ、そろそろマイホームを購入すべきか考えているのですが、何から始めていいか分かりません……。どのようにしたらいいのか、教えてください!

育児や仕事、家事などをこなしつつ、家探しをするのは大変です。子供の年齢に関わらず、まずは「なぜマイホームを購入したいのか」「いつごろまでに購入したいか」などについて、家族でじっくり話しましょう。

子育てしやすい環境を作ることができれば、その後の生活の快適さは劇的に変わってくると思います。実際、妊娠中に家づくりを依頼に来る方も多くいらっしゃいます。

―― なるほど。自分たちなりの「ベストタイミング」を考える必要があるんですね。何か基準となるタイミングってあるんですか?

人生の転機、購入資金の見通し、住宅ローンの返済を考えるとやはり若いうちに購入した方が支払い負担に悩むリスクを減らせます。子供が産まれたタイミングを始め、幼稚園入園前や小学校入学前のタイミングでご検討される方が多いように思います。

あとは、人生の転機やお金が十分貯まるタイミングを待つのも大事ですが、住宅ローン借入時だけでなく、完済時の年齢や定年のタイミングにも目を向けておく必要があるでしょう。定年を迎えてからの返済は、リスクが発生しがちです。

購入を検討する際に気をつけるべき点は?


―― 住宅ローンは確かに気になってます。資金計画のポイントはありますか?

マンションにしろ一戸建てにしろ、家を買う場合には、さまざまな費用がかかり、住宅ローンを組む方がほとんどだと思います。住宅ローンには「完済年齢」が決まっているため、将来住宅ローンを利用してマイホームを購入したいと考えている方は、完済年齢から逆算して住宅の購入時期を決めなければなりません。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、住宅ローン金利はしばらくの間低い水準のままで推移する可能性が高く、2021年以降も引き続き、住宅購入には良いタイミングだと思います。

―― つまり今が買い時ということですか?

2021年は住宅ローン減税やすまい給付金等の住宅購入支援制度が手厚く用意されています。特に昨今のコロナ禍の影響で住み替え需要が増え、多くの方がこの制度を利用しながら住宅を購入されています。ただし、これらの支援制度を利用することは購入者にとって大きなチャンスですが、利用できる条件がありますので、制度の内容を理解する必要があります。

その一方で、2022年は減税枠が大幅に縮小される可能性があります。したがって、2021年は住宅ローン減税をフルに活用するラストチャンスになるかも知れません。住宅購入にあたってその動向を常に把握しておくことが大切になってきます。

子供と一緒でも安心。プロに直接会って話を聞いてみよう!


―― ネットで調べているだけでは本当に欲しい情報に辿り着いていないのかも……。

ネットでの検索は手軽な反面、情報過多になり過ぎて住まい探しが上手くいかないケースもありますよね。そのような時は、住まいのプロに話を聞きに行ってみてはどうでしょうか。マイホームへのイメージがグッと湧きやすくなるはずです。

―― 子供と一緒に気軽に行ってもいいものでしょうか?

もちろんです! お子様連れの方にはキッズコーナーを全店に完備しており、乳幼児のいるご家庭にはベビーチェア、おむつ替えシート、授乳室なども完備しているのでご安心ください。お子様も退屈しないと思いますよ。

★来場予約キャンペーン開催中!★

 

住宅情報館の家づくりなら、余計な心配は不要!そのメリットとは


―― 家を買うのであれば、やはり新築戸建てを。そんなふうに考えてしまいます。住宅情報館ではどんなことができますか?

住宅情報館は住まい探しのプロでもあり、家づくりのプロでもあります。建売の新築戸建てのご案内はもちろん可能ですが、住まいによりこだわる方には土地探しからの家づくりを徹底サポートしています。

―― それは心強い!

住宅情報館では、常時20,000件以上の物件情報を掲載しているほか、公開していない自社物件や、事情があって公開できない委託物件など、未公開を含めた豊富な情報量でお客様のご希望に沿った「住まい」を提案しています。

また、専門のスタッフにより、ローンや税金、土地探しなど、住まい選びに関する全てのことに対応可能です。住宅に関することだけではなく資金計画等についても、併せて相談してください。

注文建築でオンリーワンの家づくりを目指す!

―― せっかく建てるなら色々こだわってみたいです。

それなら注文住宅はいかがでしょう。例えばお子様の成長に合せて変化する間取りやペットと一緒に暮らしやすい間取り、日差しを多く取り込む吹き抜けを広くとったリビングなどもご相談可能です。また、車やバイクがお好きな方にはインナーガレージなどがオススメです。

お客様のこだわりを自由自在にカタチにすることができますので、プロの視点からアドバイスさせていただきます。

―― 僕はバイクに乗ってるんですけど……インナーガレージに興味があるなぁ。

それならこんな例がありますよ! リビングと隣り合うガレージは、メカ好きにとってこの上ないスペースになると思います。自由設計だからこそ実現できる憧れの空間です。

―― 思っていたより色々できるんですね。こんなのあったら毎晩行ってしまいそう(笑)

それぞれの趣味やこだわりを生かした自由度の高い住まいを設計できる注文住宅で、魅力的な住まいをぜひカタチにしましょう! ご入居された後も弊社独自の保証システムがあるので、ご安心ください。

まとめ:プロのアドバイスを受けつつ、理想の住まいを手に入れよう!

個人の価値観や何を優先するのかによって大きく変わってくる家づくり。子供が産まれたときや成長したとき、定年退職後など、将来のライフプランを考えて理想的な住まいを作りたいものである。

住まいの購入は、一生に一度の買い物と言われるだけに、家族や不動産会社としっかり相談を重ねたうえで、購入の決断をしたほうが良いことは言うまでもない。

「住まいのワンストップサービス」を掲げる住宅情報館は、物件情報の提供や土地探しはもちろん、注文設計や住宅購入の資金計画、引き渡し後のアフターケアまで、住まい探しを全面バックアップ。一度にたくさんのことをプロと考え、吟味することができるので、住宅の購入を決断するにはまさに頼れる相棒といったところだ。

これを機にプロのアドバイスを受けつつ、理想の住まいを検討してみるのはいかがだろうか。

★来場予約キャンペーン開催中!★


 

問い合わせ

住宅情報館の各種キャンペーン内容等はHPをご覧ください。
HP:https://www.jutakujohokan.co.jp


文:竹治昭宏

Sponsored by 住宅情報館株式会社

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  2. わが子が憧れのモデルに!「第12回ベストキッズオーディション 2023」応募受付中...
  3. 家族キャンプを楽しむカギはテントにあった?専門家が教える正しいテントの選び方...
  4. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  5. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  6. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  7. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  8. 「3歳から義務教育」がもたらすメリットとは? フランスの子育てレポート...
  9. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  10. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新夏号6/1(水)発売!

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.63 | ¥550
2022/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.61 | ¥0
2022/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.11 | ¥550
2022/7/15発売

お詫びと訂正

  第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局