世界の美しい積み木100選 ~子供の遊びにおすすめの知育積み木~

2014.04.24up
 

「種々の形状の木片を積み上げて色々な物の形をつくる遊び。また、その玩具」(広辞苑より)
――昔からある、誰もが一度は通るシンプルなおもちゃ。
だからこそ奥が深い。においや手触り、形、色、数、重量……

ベビーがいつから積み木を積めるようになるかというと、一般的には「1歳半」といわれています。
いわゆる「1歳半検診」で積み木テストがあることでもわかる通り、
90%以上の子供が“2つの積み木を重ねて積む”ことができると認識されているようです。
クリエイティビティを刺激する最高の積み木は遊び方も無限大。
大切な我が子のためにおすすめの、美しい積み木を集めました。

※「FQ JAPAN」Vol.29 (2013年12月発売)掲載の記事転用のため、価格は現在と異なる場合があります。
正式な価格は、各販売店までお問合せください。

オシャレなパパ必見の「人気の100シリーズ」

E_kidshoes_top

E_kidschair_top

kidstee100top2

 

関連する記事

  • 【話題の“写真のない図鑑”とは?】https://t.co/E4gi0tr5va その図鑑にあるのは説明だけ。写真がすっぽり抜けているのだ。これは富士フイルムが現代の親子に提案する、写真の新しい楽しみ方。@FujifilmJP_ck https://t.co/jw1nrVPLAE
  • 【Editor's Fashion Report!】オランダ発のベビー&子供服ブランド「kidscase(キッズケース)」の秋冬の展示会に行ってきました! 色鮮やかなファブリックと“かわいくなりすぎない”デザインが魅力的!/編集部C https://t.co/Qb1RCPIZlh