おでかけ

大自然とアートを楽しむ! 子連れ台中旅行へ

週末トリップの旅先として定着してきた台湾は、子連れ旅としてもおすすめの場所だ。台湾で今、話題のスポットが“台湾のウユニ塩湖”と呼ばれる「高美湿地」。ウユニ塩湖に行くとなったら大変な道のりだが、台中でこんな絶景に出会えるのであれば、ぜひ行っておくべきだ。

子連れ旅に台湾が良い!
3大ポイント

1.圧倒的に近い
日本からの飛行時間は約3時間半の近さなので子供が機内で我慢できる。直行便の本数も多いので旅の計画も立てやすい。

2.親日的で子供に優しい
親日的で、子供にも優しいお国柄。レストランや公共施設でも子供を気にかけてくれる。治安もいいので安心して旅行が楽しめる。

3.漢字が使える
漢字文化圏なので、看板の漢字を見ればなんとなく意味が分かる。言葉が通じないときは筆談という手段も可能だ。

fq_tai170414_2

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」の
美しさに圧倒される

台湾の観光名所として人気急上昇しているのが“台湾のウユニ塩湖”と称されている「高美湿地」。夕日が沈むころには、あたり一面がオレンジ色に染まる幻想的な雰囲気に包まれる。台中で、こんな絶景があったなんて!!と驚くはずだ。桟橋の先の湿地内に入ることができるので、歩きやすいサンダルやタオルなども持参しよう。

fq_tai170414_6

風が止んで空と湿地が一体化するような景色に出会えるのは、夏の時期の天候に恵まれた限られた日のみ。湿地の奥に風力発電が見えるように、普段は風が強く吹いている場所なのだが、それはそれで美しい景色だ。

台中市内のおすすめホテル

fq_tai170414_5

「高美湿地」へ行くには、台中市から車で90分ほどかかるのだが「台中ハーバーホテル(台中港酒店)」から出ている直行バスが便利。ホテルにはキッズスペースも充実している。

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 「パパの産後うつ」が増加中!? 育児のイライラを解消する”7つの方法”
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. 伊勢谷友介さん&龜石太夏匡さんにインタビュー! “SDGs時代”に父親がすべきことは?
  4. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  5. 【4月上旬都内ロケ撮影】ベビー&キッズモデル募集!
  6. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  7. 我が子の才能を引き出す10の方法
  8. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  9. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  10. 出産に立ち会う際、父親が覚悟すべきこととは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.50 / ¥500
2019年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.48 / ¥0
2019年2月28日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局