注目キーワード

編集部からのお知らせ

これからの幼児教育を考えよう。新メディア『FQ Kids』ウェブサイトがOPEN!

昨年10月、FQ JAPAN特別号として発行した『FQ Kids』のウェブサイトがオープンしました! "これからの幼児教育を考える"をビジョンに、さまざまな情報を発信します。

雑誌『FQ Kids』の
ウェブサイトが誕生

2019年10月に、FQ JAPAN特別号として発行した『FQ Kids』。

多くの方から好評いただいたことを受け、このたび『FQ Kids』ウェブサイトをオープンしました!


FQ Kidsウェブサイトロゴ。”これからの幼児教育を考える”というビジョンのもと、幼児教育に関する情報をお届けします。

FQ Kidsウェブサイトでは、「学び」「習いごと」「ライフスタイル」「自然とふれあう」を4大テーマとして掲げ、世界の教育事情や、習いごと、持続可能なライフスタイル、自然×学びなど、さまざまなコンテンツをお届けします。

すべての子供たちが”自分らしく輝ける”社会にするために、私たちは何をすべきか——。読者のみなさまと一緒に考えていきたいと思います。ぜひ下記よりチェックお願いします!

 

DATA

FQ kids

2019年10月、FQ JAPANの特別号として発行。幼児教育に特化した情報を掲載。Amazonでの購入はこちら

関連記事

2015/08/10 | 編集部からのお知らせ

阪急百貨店3店舗で“3世代撮影会”開催!!

子連れ外出を快適&スマートにするおでかけ5アイテム

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 思わず自慢したくなる?センスのあるキッチンに仕上がる 海外ブランド料理アイテム4選...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 「ベストキッズオーディション2024」エントリー受付中! 費用や応募方法は? 何歳から応募できるの?...
  5. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  6. 意外!? お父さんを好きなのは息子より娘が多い
  7. じいじ・ばあばの育児参加はあり?なし?社会学者・田中俊之が語る孫育ての注意点とは...
  8. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  9. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  10. 『産後ケアホテル』がいいらしい。産後ママの身体と心をサポート! 厳選ホテルリスト...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.66 | ¥550
2023/3/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.64 | ¥0
2023/2/28発行

特別号
「FQKids」

VOL.14 | ¥550
2023/5/9発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局