注目キーワード

アイテム

子供の“好奇心”の伸ばし方4ヵ条とは? 冒険のプロからヒントを掴もう!

どうしたら自発的な子供に育つのだろうか? 好奇心を力にプロのアドベンチャーレーサーとなった田中正人さんが、そのヒントを教えてくれた。

冒険レースの第一人者が語る
好奇心を育むアイテム

好奇心こそが挑戦する原動力になる……そう語るのは、日本初のプロ・アドベンチャーレーサーの田中さんだ。

「今でこそ私はプロのアドベンチャーレーサーですが、元々は理系研究者、会社員でした。それが、ひょんなことからアドベンチャーレースにハマってしまい、アテもないのに『プロのアドベンチャーレーサーになる』と決めて退職。紆余曲折を経ましたが、今ではプロとして活動しています。その原動力こそが好奇心。『挑戦したい!』と感じたからこそ突き進めたのです。ですから子育てにおいても、私は好奇心を大切にしています」

アドベンチャーレースは男女がチームとなって行われる。ジャングルや砂漠、氷河や洞窟など、地球上のあらゆる場所がステージとなる。体力に差がある男女が、チームとして過酷なコースに挑む。

「チームには若いメンバーもいます。彼らは経験もないし、最初のうちは能力も高くない。そんな彼らを育てる過程は子育てと同じです。『褒めて伸ばす』と言いますけど、闇雲に褒めても心に響きません。まずは、しっかりと子供を観察すること。それが大切です。何処を頑張ったのかを理解して褒めてあげることが、子供の好奇心を育てる第一歩になるのです」

それさえ分かれば後は簡単だ。子供を1人の人間として尊重すること、無闇に口出しをしないこと、それからネガティブな発言はしないこと。これが好奇心を育てるポイントだ。

大人からすれば他愛のないことでも、子供にとっては初めての挑戦、ということは良くある。そんなとき、例え失敗したとしても、ネガティブな発言などもってのほか。1人の人間として、挑戦した姿勢を認めてあげよう。先回りして成功する方法を教えるのも良くない。自分で試行錯誤した末に得られたものだけが、成功体験として子供の心と身体に残るからだ。

「好奇心をベースに成功体験を得られるストライダーは、実に良くできています。

三輪車と違って、自分で支えなければ立つことすらできません。勇気を出してハンドルを握り、歩き始めれば、バランス感覚が育ちます。転ぶこともあると思いますが、自分で立ち上がるように促したいものです。そんなことができるのは、子供に『乗りこなしたい!』『楽しい!』という気持ちが芽生えるから。その前向きな気持ちを褒めてあげることで、挑戦を後押ししましょう。

『ストライダー14x』は賢い商品です。ランニングバイクモードから、簡単に自転車モードに変更できる。自転車の練習にも最適です。私が子育てしていた頃は、乗り物は三輪車からがお決まりでしたが、『14x』は自転車を見据えて遊びながらバランス感覚を養うことができる。自転車で行けないような森やちょっとした砂利道でも、ランニングバイクモードなら入って行けます。子供と“冒険ライドごっこ”なんて、楽しそうですね!」

アドベンチャーレースとは?


スタートからゴールまで、夜間行動ありの3日以上の“超過酷”な長距離レース。参加者はトレイルランやマウンテンバイク、カヌーなどの種目をこなしながら、ゴールを目指す。極限状態の中で、人・自然・自分と対峙する冒険レースだ。

好奇心を育む4ヵ条
1.子供をよく観察する 2.無闇に口出しをしない 3.子供を尊重して接する 4.ネガティブな発言はしない

 

好奇心を育む
「ストライダー」シリーズ

つかまり立ちができたら

STRIDER Baby Bundle(ストライダー ベイビーバンドル)

¥19,800
0歳の赤ちゃんに、「たっち」ができたら乗れるストライダー。
サイズ(ロッキングベース):699×313×110mm
使用目安:つかまり立ちで歩くことができるようになってから

1歳半~

STRIDER Sport Model(ストライダー スポーツモデル)

¥13,500
「より快適に、より安全に、より長く遊べる」高機能なスポーツモデル。
重量:3.0kg
対象年齢:1歳半~5歳
体重制限:27kgまで

3歳半~

STRIDER 14x(ストライダー フォーティーンエックス)

¥24,500
ペダルを装着できて、2つのモードで遊べる14インチストライダー。
重量:5.5kg(ペダルユニット無し)、6.5kg(ペダルユニット有り)
対象年齢:3歳半~7歳くらい
ブレーキ:キャリパーブレーキ(フロント)、バンドブレーキ(リア)

PROFILE

田中正人さん

MASATO TANAKA
アドベンチャーレースチーム「Team EAST WIND」を率いる、“プロ”アドベンチャーレーサー。日本アドベンチャーレース協会の理事も務める。日本のアドベンチャーレースのパイオニアだ。

問い合わせ

ストライダー ジャパン(株式会社Ampus)

TEL:0120-21-1175


Photo >> NAOAKI WATANABE
Text >> REGGY KAWASHIMA

FQ JAPAN VOL.53(2019年冬号)より転載

Sponsored by ストライダー ジャパン(株式会社Ampus)

 

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの育休エピソードを教えて下さい! 『育休パパコンテスト』応募受付スタート...
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  4. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  5. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  6. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  7. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  8. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  9. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  10. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.07 | ¥550
2021/7/15発売

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局