注目キーワード

アイテム

赤ちゃん本舗とアップリカがコラボ開発! 新次元のチャイルドシートって?

赤ちゃん本舗とアップリカのコラボチャイルドシートがついに登場! 赤ちゃんが快適なのはもちろん、パパ・ママが使いやすいのもポイントだ。今回は、その魅力をいち早く紹介!

赤ちゃん本舗×アップリカ
高性能チャイルドシートが登場!

長年ベビー用品の販売を行っている赤ちゃん本舗と、大手育児用品メーカーのアップリカ。この度、両社が共同開発したチャイルドシートが発売された。その名も『クルリラ プロテクト』。

『クルリラ プロテクト』の最大のポイントは、安全性・快適性・使いやすさの3つが重視されていることだ。

赤ちゃんをしっかり守る最新技術

チャイルドシートの国際的な安全規則にはこれまで、側面からの衝突試験がなかった。しかし、新安全基準「R129」には側面衝突の試験が盛り込まれており、『クルリラ プロテクト』はこれをクリアしている。

下の画像は、装着時に約5センチのサイドシールドが自動的に開く「オートオープンサイドシールド」システム。ドア側のショックから赤ちゃんの身体を守ってくれる。


そのほかの安全機能として、身長60cm以下の赤ちゃんをすっぽりと包み込む「全身マモールクッション」や、万が一の際に衝撃を吸収する「マシュマロGキャッチ」が搭載されているのも心強い。

ドライブ中もムレずにさらさら快適!

長時間ドライブの際、背中やお尻に汗をかいたまま赤ちゃんをクルマに乗せるのはかわいそう……。『クルリラ プロテクト』はそんな不快さを取り除いてくれる。

通気性に優れた素材「シルキーエアー」とメッシュ生地を使っているからムレにくく、シートは取り外して洗濯可能。汗をかいてもサッと洗えるから、赤ちゃんは常に快適だ。

パパ・ママが使いやすい機能も充実

乗せ降ろしの際にシートを回転させるレバーは左右にあり、どちらかを使えば片手で簡単に方向転換できる。足元にレバーがないため、回転時の邪魔にならない。

さらにシート本体には、マグネットでベルトを開いた状態にキープする「スムーズベルトホルダー」も新搭載。赤ちゃんを抱っこしていても乗せ降ろしが簡単だ。

赤ちゃんが快適なのはもちろん、パパ・ママも助かる機能満載の『クルリラ プロテクト』。これがあれば、家族でのドライブがますます楽しくなりそうだ。

<製品概要>
商品名:クルリラ プロテクト
発売日:2019年7月1日(月)
価格:¥69,000(税別)
重量:14.5kg(すっぽりまも~るシェードは含みません)
対象:<後向き>身長40cm~105cm <前向き>身長76cmかつ月齢15ヵ月以上~105cm

※15ヵ月未満は前向きで使用できません。18kgを超えるお子さまにはご使用になれません。

 

DATA

赤ちゃん本舗
アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 【急募】ベビー&キッズモデル募集! 12月上旬撮影、トイメーカーHPに出演いただけるお子さんを大募集!...
  2. 「ヘルシー」で「便利な」調理家電。忙しいパパ・ママにおすすめのCOSORI ノンフライヤーの魅力に迫る! ...
  3. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  4. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 子供の写真、どれだけ撮れてる? 7割の親が撮り逃す「家族の成長記録」を残せるカメラとは...
  7. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  8. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  9. 『産後ケアホテル』がいいらしい。産後ママの身体と心をサポート! 厳選ホテルリスト...
  10. 第2回「育休パパコンテスト」一次審査通過者が決定! グランプリを決める審査がスタート...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.65 | ¥550
2022/12/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.63 | ¥0
2022/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.12 | ¥550
2022/10/15発売

お詫びと訂正

  第15回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局