注目キーワード

時事・コラム

子供との会話も日本語NG!? 英語で預かる学童保育が話題

Kids Duoでの過ごし方

アート&クラフトは、遊びや工作などの創作活動を通じて、自然と英語が身につく。この日は、母の日のプレゼントを制作。



小学生の場合(6時間)

帰宅時間が異なるため、まずは自由時間。ここで学校の宿題を済ませる子供が多い。それぞれきょうは何をしたのかをプレゼンテーションタイムで発表・共有し、振り返りの機会も設けている。

学校が終わったら送迎バスや電車などで教室へ

14:30 プロジェクトタイム
15:30 おやつ
15:55 ソーシャルディベロップメント
16:15 各種プログラム
17:45 プレゼンテーション
18:45 帰宅

幼児の場合(4時間)

お友達が揃ったら、サークルタイムで朝の会やウォーミングアップを行う。午前中には外で体を動かしたり、室内でリトミック。午後は、植物や動物に触れるサイエンス、家族や仕事、外国のことを知るソーシャルサイエンスなど。

10:30 自由時間
11:00 サークルタイム
11:45 散歩・外遊び
12:15 ランチ
13:00 読書
13:30 各種プログラム
14:30 自由時間〜随時帰宅



“バイリンガル幼児園”
Kids Duo Internationalとは

幼児教育と保育を融合させた“バイリンガル幼児園”。9~17時の間に、英語と日本語の2ヶ国語のバイリンガル教育、知能教育、運動指導に触れるさまざまなカリキュラムが組まれており、必要に応じて最長朝7時半~夜20時までの延長保育にも対応。

「お子様の自立心を育み、幼児期からバイリンガル教育・知育・運動指導の3つの柱で『自分で考え・決め・行動する』ことを目指しています」とKids Duo International三鷹 園長 小野木さんは語っている。現在は、東京、神奈川、千葉に7園があり、2020年4月に大阪にもオープン。



子供たちに一番人気のラーニングステーションと呼ばれる英語の職業体験のプログラム。

お話を聞いた人

Kids Duo 三鷹
スクールディレクター(教室長)

簗瀬由祐さん

DATA

英語で預かる学童保育
Kids Duo(キッズデュオ)
やる気スイッチグループが運営する英語で預かる学童保育。全国125スクール展開。

TEL:0800-100-6935
受付時間 11:00~19:00(日祝除く)


FQ JAPAN 最新号は
「英語・プログラミング教育」特集!

 


Photo >> NAOAKI WATANABE, TAIKI FURUKAWA
Text >> NAHO YOSHIOKA

FQ JAPAN VOL.51より転載



12

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. 『青春ごっこ』が夫婦関係を密にする【パートナーシップの新常識】
  9. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...
  10. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード