注目キーワード

時事・コラム

中国の「一人っ子政策」撤廃効果は? 世界で深刻化する少子化問題

中国で1979年に導入された「一人っ子政策」が2016年に撤廃した。その後、中国での出生率はどう変化したのか? 海外の子育て事情にクローズアップ。

「一人っ子政策」撤廃も
効果は薄い?

少子高齢化が進行してきたために、2016年に「一人っ子政策」が廃止され、2年が経った中国。これまで抑圧されてきたぶん、反動で出生数がうなぎ上り……とはなっていないようだ。



2017年の年間出生数は1,723万人で、2016年の1,786万人よりも減少。出生率も1.24と日本以上に低く、少子高齢化に歯止めが掛かっていない。

出生率がなかなか上がらない主な理由としては、出産適齢期の女性の人口自体が減っていることや、女性の初婚年齢および第一子の出産年齢の上昇、養育費や教育費の高騰などが挙げられている。


出典:中華人民共和国統計局

FQ JAPAN VOL.48より転載

 

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 親子のソト遊びの新定番! 多機能フライングディスクがすごい
  4. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. 【体験レポート】ハンズフリーで脱ぎ履きできる?ナイキのテックシューズに新色が登場...
  8. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  9. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  10. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード