注目キーワード

時事・コラム

「働くママの割合」が大幅に上昇! 6割以上が仕事と両立

総務省が7月13日に発表した2017年の就業構造基本調査によると、「育児をしている女性の有業率」すなわち「働くママの割合」は、前回2012年の調査と比べて大幅に上昇。年齢別に見ても、すべての年齢層で上昇した。

2014年には半数以下だった
20台後半の働くママは6割に

7月13日、総務省が2017年の「就業構造基本調査」を発表した。この調査によると、「育児をしている女性の有業率」すなわち「働くママの割合」が大きく上昇していることが明らかになった。さらに調査内容を詳しく見ると、年齢別に15~24歳、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳、45歳以上と6階級に分かれており、そのすべての階級で上昇している。

特に顕著な結果があらわれているのが25~29歳、つまり「20台後半の働くママ」だ。2014年には47.7%と半数以下だったが、2017年には60.0%と大きく上昇した。次いで30~34歳でも、2014年には51.2%だったが、2017年には62.0%となっている。

働くママの割合は、年齢層が上がるとさらに上昇し、35~39歳は64.1%、40~44歳は68.9%、45歳以上は70.9%が、育児と仕事を両立。すべての年齢層をトータルで見ても、64.2%のママがなんらかの形で働いているという。

なお、この調査での「育児をしている」とは、「小学校入学前の未就学児を対象とした育児(乳幼児の世話や見守りなど)」を指しており、孫やおい・めい、弟妹の世話などは含まない。



DATA

総務省統計局 平成29年就業構造基本調査

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. FQママ読者を徹底調査! 「パパの抜け毛事情」どう思ってる?
  2. 悩める“タイヤ選び”を専門家が解決! おすすめの「オールシーズンタイヤ」って?...
  3. 育児雑誌『FQ JAPAN』最新夏号6/1(火)発売!
  4. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  5. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  6. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  7. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  8. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  9. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  10. あなたの育休エピソードを教えて下さい! 『育休パパコンテスト』応募受付スタート...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局