注目キーワード

時事・コラム

「働くママの割合」が大幅に上昇! 6割以上が仕事と両立

総務省が7月13日に発表した2017年の就業構造基本調査によると、「育児をしている女性の有業率」すなわち「働くママの割合」は、前回2012年の調査と比べて大幅に上昇。年齢別に見ても、すべての年齢層で上昇した。

2014年には半数以下だった
20台後半の働くママは6割に

7月13日、総務省が2017年の「就業構造基本調査」を発表した。この調査によると、「育児をしている女性の有業率」すなわち「働くママの割合」が大きく上昇していることが明らかになった。さらに調査内容を詳しく見ると、年齢別に15~24歳、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳、45歳以上と6階級に分かれており、そのすべての階級で上昇している。

特に顕著な結果があらわれているのが25~29歳、つまり「20台後半の働くママ」だ。2014年には47.7%と半数以下だったが、2017年には60.0%と大きく上昇した。次いで30~34歳でも、2014年には51.2%だったが、2017年には62.0%となっている。

働くママの割合は、年齢層が上がるとさらに上昇し、35~39歳は64.1%、40~44歳は68.9%、45歳以上は70.9%が、育児と仕事を両立。すべての年齢層をトータルで見ても、64.2%のママがなんらかの形で働いているという。

なお、この調査での「育児をしている」とは、「小学校入学前の未就学児を対象とした育児(乳幼児の世話や見守りなど)」を指しており、孫やおい・めい、弟妹の世話などは含まない。



DATA

総務省統計局 平成29年就業構造基本調査

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 【イベントレポート】赤ちゃんと自然を冒険! 0歳から参加できる親子キャンプに密着...
  4. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  10. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード