注目キーワード

おでかけ

“人間離れした”エンターテイメントに子供たちも釘付け!

「シルク・ドゥ・ソレイユ」のスーパーサーカス第10弾『ダイハツ オーヴォ 日本公演』がいよいよ開幕。FQ編集部でも早速シルクのエンターテイメントを体験してきた!

日本でもすっかりお馴染み、カナダ・ケベック州発祥の世界最高峰のエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」のスーパーサーカス『ダイハツ オーヴォ』日本公演がいよいよ開幕。FQ編集部でも早速極上のエンターテイメントを体験してきた。

舞台は草木の下で暮らす昆虫たちの世界。開演前から会場には虫の羽音がこだまし、昆虫たちが観客の目の前を闊歩する。「オーヴォ」とは、ポルトガル語で卵のこと。生命の源でもある卵を巡って物語が展開するファンタジー作品だ。3歳からの子供券も販売しており、子供連れの来場者も多く見られた。

そしていざステージが始まると、そこは圧巻のアクロバットサーカスショー。蝶のカップルがロープを使って美しく空を舞う「バタフライ」、コオロギの群れが壁面をリズミカルに飛び跳ねる「ウォール」など、迫力満点のパフォーマンスに子供たちも目が釘付けだ。

今回、物語のガイド役であるクラウンを務めるのは、日本人の谷口博教さん。ハエのフォーリナーをコミカルな表情とアクションで演じ、会場を大いに盛り上げる。日本人がクラウンを務めるのは今回が初。コオロギ役から大抜擢されたという、谷口さんの演技にも注目だ。

東京・お台場ビッグトップでの公演は6月29日まで。その後、大阪、名古屋、福岡、仙台を巡り、全国のファンにパフォーマンスを披露する。シルクでしか味わえないファンタジー×アクロバットの世界。幼い頃からホンモノに触れさせることも大切な“教育”。それも父親の大切な役目なのである。

Text>>MUNEKATASUMITO

Photos : OSA Images, Benoit Fontaine Costumes : Liz Vandal (c) 2009 Cirque du Soleil (c) 2013 Fuji Television

(2014.02.24)

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  5. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...
  6. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  7. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  8. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  9. 『青春ごっこ』が夫婦関係を密にする【パートナーシップの新常識】
  10. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード