注目キーワード

アイテム

プログラミング教育に最適! 動くレゴが日本上陸!

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化され、今後ますますニーズの高まりが予想されるプログラミングスキル。それを遊びながら学べる「レゴ®ブースト クリエイティブ・ボックス」がいよいよ日本で販売開始!

組み立てたレゴが動く!?
幼い頃の夢が現実に!

パパも子供の頃に遊んだであろう人気のブロック玩具、レゴ®にプログラミングの機能を追加した「レゴ®ブースト クリエイティブ・ボックス(通称:レゴ®ブースト)」がいよいよ日本に上陸する。

レゴ®ブーストは7歳以上の子供をターゲットに、レゴブロックで組み立てた様々なモデルを、iOS/Androidのタブレットやスマートフォンなどの無料アプリを通して、手軽に操作して動かしたり、音を奏でさせたりできるもの。

レゴブロックの形に成形されたチルトセンサーを搭載したムーブハブ、モーターやカラーセンサー、距離センサーなどを使って様々な作品を自由に動かせるのだ。

専用アプリ上にある組み立て説明書によって、5つのモデル“ロボットのバーニー”・“子猫のフランキー”・“ギター4000”・“ブースト車”・“ブロック組み立てマシン”に組み替えて楽しめる。ブロックの形をしたコマンドをつなげていくことで、簡単に動作を組むことができるので、小学校低学年の子供でも簡単に始められる。

 

小学校での必修化に伴い、
注目を集めるプログラミング

おもしろい機能も豊富に搭載されている。声の録音機能を使って、組み立てたモデルをまるで本物の人間のようにしゃべらせたり、専用アプリに組み込まれた60種類以上の動作を組み合わせて、複雑な動きをさせることも可能。

レゴ®ブースト以外のパーツにも対応していて、手持ちのレゴブロックで遊びを広げることもできる。

 

操作イメージ

2020年からは小学校段階でプログラミング教育が必修化される。普段の遊びの中にプログラミングを取り入れることで、遊びの延長として気負わずに取り組めるのではないだろうか。

現在、トイザらスにて日本国内販売予約を受付中。2月1日(木)より、全国のトイザらスの一部店舗及びオンラインストアで販売開始。2月15日(木)からは全国のレゴブランドストアや主要家電量販店、Amazon.comでも販売を予定している。

また、レゴ®ブーストの発売を記念したワークショップが2月3日(土)、4日(日)に開催予定だ。
詳細はLEGOLAND®JAPANの公式ホームページで確認を!

DATA

「LEGO」公式ホームページ

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 娘の「パパと結婚したい!」を叶える方法が話題!?
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  5. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  6. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  7. 雑誌『FQ JAPAN』2024年夏号 6/7(金)発売!
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. アドラー心理学から学ぶ! 「人が幸せを感じる”3つの条件”」とは?...
  10. FQ厳選の最新育児アイテムが大集合! 「Thanks ママ フォーラム」in 有明GIM-EXが6/28〜29に開催...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード