注目キーワード

時事・コラム

あなたは小泉議員の『こども保険』に賛成ですか?

 

 

 


◇以下、フリーコメントより抜粋(年代:子どもいる・いない)

<賛成>

・こどもに手厚い社会システムを構築しないと誰もわざわざ子供を産もうとしなくなるから、良いと思う(40代:いる)
・安心して働けるよう、保育施設の国の補助を充実させて欲しいと思います(30代:いる)
・シングルマザーだから教育費を稼げず中学校までしか通わせられなさそうなので賛成です(30代:いる)
・老人にかける金額に対して、未来ある子どもへの投資費用が少ないと感じている(40代:いる)
・未婚者、子供のいない加入者からの理解が得られるのか心配(50代:いる)
・夫婦2人家庭にはあまり関係ないが、皆んなが住み易い世の中になるなら良い(40代:いない)
・大賛成です。子どもを育てるのに、本当にお金がかかります(40代:いる)
・日本の将来のために、社会全体で子どもを育てていくという意識を持てるように促す事が大切だと思う(30代:いる)
・私は育てる費用が不安で子供生むのをためらっているのもあるのでそれが無くなれば2~3人産みたい(30代:いない)
・重労働で賃金の安い保育士さんのお給料を増やし、子供を預けやすい環境作りをしてほしいです(40代:いない)

 

<反対>

・支給という形は本当に子供に有益であるか検証できないから(40代:いない)
・幼児教育より、本当にお金がかかるのは中学~大学なので高等教育への補助を充実させてほしい(40代:いる)
・高額所得者にも変わらず恩恵があるようにすべき(40代:いる)
・そもそもなんでそれを作るのかがわからない。支給するって、子供手当あるじゃない(40代:いない)
・欲しいけどできない家庭にとっては、人により色々苦痛に感じるとかあるのでは、と思う(40代:いない)
・よくわからないものに誤魔化されたり騙されるのはうんざりなので、とことん納得のいく説明をしてもらいたい(40代:いる)
・月5000円という金額がどういう根拠なのかわからないが、受益者にはたいしたプラスにならない(50代:いる)
・お金がかかるのは未就学の子供にではない。大学までの教育費にこそ不安があるのだから、意味がない(40代:いる)
・無駄を省けばこども保険を創設しなくても財源を創出できると思う(40代:いる)
・超高齢社会に入る今、それよりも他に回さなければならないことは沢山ある(50代:いる)

 

<わからない>

・なぜ「保険」という形なのか疑問(30代:いる)
・良い社会になってほしいとは思うものの、正直自分の子育てが終わる頃に整備が整うのは残念(30代:いる)
・無償化したとして、全国の子供を受け入れる施設があるのか?保育士の給与などの待遇がよくなるのだろうか?(30代:いる)
・意見できるほどの知識が無いし、理解できてないけど、なんとなく不快感がある(40代:いない)
・詳細がわからないので、なんとも言えないが、小泉進次郎氏の提唱するものなら、しっかり調べてみたい(40代:いる)
・未就学児であれば、児童が必要とする物品のみ使用可能とするべきだと思う(60代:いる)
・幼児・保育料に留まらず、ドイツのように大学まで教育費無償化するべき(30代:いる)
・支給ではなく、保育園を無償化しないと別の用途で使われ効果が上がらないと思います(40代:いる)
・こどもがいないので興味が無い(40代:いない)
・税金の無駄遣いを整理してからにしてほしい(40代:いない)

DATA

株式会社ビースタイル
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 7F
TEL:03-6758-0085
FAX:03-5363-4544
しゅふJOB総研

12

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  2. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  3. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  4. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと
  5. 住まいづくりのお悩み解決! 『プラス・マイナス 兼光さん はじめての家づくりストーリー』とは...
  6. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  7. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. 『青春ごっこ』が夫婦関係を密にする【パートナーシップの新常識】
  10. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.69 | ¥550
2023/12/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード