注目キーワード

基礎知識

子供の友人トラブルを深刻化させないための親の心得

いじめは早期発見で対処!
親が今から心がけるべき3つのこと

親が主役にならないこと

いじめを察知したとき迅速な対応が必要ですが、実際には過干渉、過保護な親のほうが多いような気がします。親が主役になってはいけません。問題があるとわかったらまず、子供にどうしたいのか聞いてみる。そのうえで、親として何ができるのか考えてみる。なかなか難しいことですが、子供が自分でいじめ問題を解決できれば、それに越したことはありません。親が出ることで、チャンスを摘み取ってしまうこともあるのです。

親がいじめをしないこと

子供の前で「最近の新人は使えない。ガツンと言ってやった」とか「老害は早く消えろ」などのように、弱い立場の人たちを一方的に責めるような言いかたをすると、子供も「何をしても、何を言ってもいい相手がいるんだ」と誤解します。「背が小さいから」「貧乏だから」「不潔だから」などの理由で、弱い者いじめに加担するかもしれません。

相談しやすい関係をつくること

「いじめられていることを知ったら、親が悲しむんじゃないか、迷惑がかかるんじゃないか」などと考えて、親に相談できない子供がいます。子供は親のリアクションをとても気にするので、普段からちょっとした失敗も温かく受け止めてあげる姿勢を。ニュースなどでいじめの話題がでたら「いじめは良くない」「いじめられる方も悪い」ではなく、「○○(子供)は、パパにすぐ相談してね」という関係を今からつくることが大切です。

 

PROFILE

香山リカ RIKA KAYAMA
東京医科大卒。精神科医。豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心に、新聞や雑誌など様々なメディアで発言を続けている。


FQ JAPAN VOL42(2017年春号)より転載

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの育休エピソードを教えて下さい! 『育休パパコンテスト』応募受付スタート...
  2. 【8月下旬撮影】ベビー&ママモデルを大募集! モニター製品はそのままプレゼント!...
  3. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  4. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  5. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  6. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  7. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  8. 【新パパ必見】タバコは当然NG! 妊娠初期に夫が絶対にすべきこと3選
  9. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  10. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.59 | ¥550
2021/6/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.57 | ¥0
2021/5/31発行

特別号
「FQ Kids」

VOL.07 | ¥550
2021/7/15発売

お詫びと訂正

  第13回 ペアレンティングアワード 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局