注目キーワード

おでかけ

赤ちゃん連れの夏ドライブで役立つ、5つの豆知識!

ドライブ中に赤ちゃんがおもらしをしてしまったら……グズリだしてしまったらどうしよう!? 東京から北は仙台、南は岡山まで、赤ちゃん連れドライブ経験豊富なカージャーナリストが実践していた夏ドライブの豆知識をお届け!

[汗かき対策] ガーゼタオルを背中に入れる!

赤ちゃんは体温が高めで汗っかきなうえ、チャイルドシートは熱がこもりやすく、冷房をかけた車内でも汗びっしょりになりがち。いつもより薄着で座らせ、タオルケットなどを用意してこまめに温度調節を。あらかじめ背中と洋服との間にガーゼタオルを1枚挟んでおき、汗をかいたらそのタオルを入れ替えれば、わざわざ着替えさせる必要がなく便利です。

[紫外線対策] 直射日光はママの
ショールで防ぐ!

UVカットガラスやスモークガラスでも、赤ちゃんに日差し直撃は避けたいもの。後ろ向きチャイルドシートはとくに、ほかの乗員たちと反対を向くので太陽の位置に注意。サンシェードやカーテンで遮るのはもちろん、ママの大きめショール等で代用もOK。天井などのグリップに両端を巻いて垂らせば、即席の日除けに。洗濯バサミを使っても簡単です。

[おもらし対策] 防汚・撥水加工シートで
被害最小限!

渋滞などで長時間オムツ替えができないと、おもらしもしばしば。あらかじめチャイルドシートに防汚・撥水加工のシートを敷いておくと被害は最小限に。汚れた洋服はさっと洗っておきたいですが、コインランドリーを設置するSAも。東名高速では中井(下り)、鮎沢(上り)、牧之原(上下)などにあるので、休憩がてらに活用してもいいですね。

[腹ペコ対策] 授乳期はケープが必需品です!

授乳期にはドライブにも授乳ケープが必需品ですが、授乳室を完備しているSAも増えています。東名高速では海老名(上下)、足柄(上下)など、中央道では双葉(上下)、諏訪(上下)など、名神高速では養老(上下)、多賀(上下)など。生後6ヶ月以降はベビーフードのおせんべいやボーロ、りんごジュースなどを常備しておくと時間稼ぎできます。

[グズり対策] おもちゃは吊るすのが吉!

100均でも買える大きめのカラビナと伸縮するゴムなどで、天井のグリップからオモチャを吊るせば即席メリーの完成。普段からお気に入りのオモチャはもちろん、音の出るもの、光るものは赤ちゃんの食いつきがよくオススメ。赤ちゃんが手を伸ばして届くくらいの長さで吊るすと、自分でつかんで遊んでくれて、もし手を離しても飛んでいかず安心です。

まるも亜希子さんのドライブアドバイス
赤ちゃん連れのドライブは、通常かかる時間より1時間以上は余裕を持った計画を。こまめに休憩をとり、窮屈なチャイルドシートから赤ちゃんを解放してあげることと、洋服やオムツ、食料も多すぎるくらいの方が安心です。




Text AKIKO MARUMO

FQ JAPAN VOL.43(2017年夏号)より転載

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  2. 雑誌『FQ JAPAN』2024年夏号 6/7(金)発売!
  3. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  6. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  7. 【計33名様にプレゼント】豪華家電などが抽選で当たる! アンケートに答えて応募しよう...
  8. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  9. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  10. アドラー心理学から学ぶ! 「人が幸せを感じる”3つの条件”」とは?...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.71 | ¥550
2024/6/7発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.69 | ¥0
2023/5/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード