注目キーワード

おでかけ

港町の人々との触れ合いから「海の恵み」を感じる

父子で出かけたい日本の「食」を感じる旅と題し、太平洋と豊かな自然に囲まれた伊勢志摩を見てみる。

fq_20160502_01

「食育」とは、人生に必要な「食」の知識をきちんと学ぶこと。毎日の食事を通して実践できればいいけれど、バタバタと過ぎて行く日常の中で、一体何をすれば良いのやら……。そんな父親の密かな悩みを解決するヒントが、「旅」にあった! 今回は、父子で出かけたい日本の「食」を感じる旅と題し、太平洋と豊かな自然に囲まれた伊勢志摩を見てみる。

地元の暮らしに触れながら
伊勢の魅力をつまみ食い

太平洋と豊かな自然に囲まれた伊勢志摩。中でも伊勢湾の湾口に位置する鳥羽は、古くから人々の往来が盛んで賑わってきた港町だ。海女漁が行われる恵み豊かな場所としても知られている。

この街に親子で訪れたら、海島遊民くらぶが主催している「鳥羽の台所 つまみ食いウォーキング」ツアーに是非参加してほしい。九鬼水軍(戦国時代の志摩の水軍)の居城である鳥羽城の下町の道(約400m)を散歩しながら、伊勢志摩の魅力を心置きなく〝つまみ食い〞できるのだ。約1時間の散歩の中で、海とともに暮らす漁師たちの職人技に触れ、サザエや旬のネタのお寿司など、海の旨みを堪能することもできる。途中、町中にある海産物問屋にも立ち寄ってみてほしい。そこでは、海の食材たちを生きている状態で観察できるばかりか、実際に手で触ることもできるのだ。また、ツアーは徒歩だけでなくベビーカーでの参加が可能という点も小さな子供連れには嬉しい。

元気で人懐っこい鳥羽の住民の人情や暮らしに触れながら、食することの楽しみを子供と一緒に体感しよう。きっと、親子にとってかけがえのない思い出となるはずだ。

fq_20160502_02
自分の口に入る生き物の姿を、リアルに知ることができる学びの場。

 

<伊勢志摩の豆知識>
伊勢神宮にも献上された海の幸
日本最大の半島である紀伊半島の東側に位置する三重県。中でも伊勢志摩は豊潤な海に隣接し、伊勢海老や桑名のハマグリなどで知られる場所だ。古くから漁獲された海産物は伊勢神宮に献上されていた。伊勢神宮にまつわる食としては「伊勢うどん」が有名。また、黒潮の影響を受けて気候は四季を通じて温暖で、稲作や野菜栽培も盛んだ。煮干しやサバ節、かつお節なども多く生産されていて、家庭では野菜の煮しめが食卓にのぼることが多いという。
【DATA】
海島遊民くらぶ(有限会社OZ)
TEL:0599-28-0001
住所:三重県鳥羽市鳥羽1-4-53
「鳥羽の台所 つまみ食いウォーキング」 ツアー料金:1名¥2,100(税込/大人・子供)
期間:通年(8月13~15日・12月30日~1月3日は除く)
所要時間:約1時間
http://oz-group.jp/

Text » CREAITIVE MOM’S LINK

※FQ JAPAN VOL.36(2015年秋号)より転載

 

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  4. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  7. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...
  8. パパと子供だけでお出かけしよう!「父子旅」のコツとアイディア
  9. ペットが教育に役立つのは間違い?専門家が語るペットと子育ての本当の関係性...
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.18 | ¥715
2024/5/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード