注目キーワード

おでかけ

子供と一緒に“収穫の秋”を体験!

「味覚の秋」とはいうけれど、食べてばかりではもったいない! いろいろな野菜や果物が食べどきを迎えているのだから、自分の手で取る経験もさせたいところ。……というわけで、今回は「収穫の秋」を体験できるスポットを集めてみた!

「味覚の秋」とはいうけれど、食べてばかりではもったいない! いろいろな野菜や果物が食べどきを迎えているのだから、自分の手で取る経験もさせたいところ。
……というわけで、今回は「収穫の秋」を体験できるスポットを集めてみた!

【埼玉】●期間限定!むさしの村がおいもの里に大変身!

01_musashi埼玉の豊富な自然を生かした遊園地として知られる「むさしの村」。農園も隣接しているのが大きな特徴だ。今年で45周年を迎える村では、記念行事のひとつとして「45円でさつまいも堀り(抽選)」ができるイベントを開催している。「焼き芋」「アイス」「クレープ」などなど、美味しいおいも料理も堪能できるぞ!

むさしの村
日時:水曜日休園 9:30~16:30
場所:埼玉県加須市志多見1700-1
料金:大人(中学生以上)1,200円 小人(3歳以上)650円
公式サイト:http://www.musashinomura.co.jp/
問い合わせ先:0480-61-4126

【静岡】●みかん、りんご、いちじく……まさに今フルーツ狩りの季節!

02c_fruitspark「はままつフルーツパーク時之栖」は、その名の通りフルーツが盛りだくさんの公園。この季節は、なし、次郎柿、りんご、みかん、いちじく、キウイの果物狩りを楽しめる。つまり「行くなら今!」ということ。ちなみに夕方まで滞在すればイルミネーションや噴水ショーを見ることができるので、1日かけて過ごすのもいい。

はままつフルーツパーク時之栖
日時:年中無休 9:00~21:00
場所:静岡県浜松市北区都田町4263-1
料金:大人・高校生700円 中学生・小学生350円
公式サイト:http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/
問い合わせ先: 053-428-5211

【京都】●みどり農園は、おいしい自然のフルコース!

03b_midori

田舎で1日過ごしたいというファミリーにオススメしたいのが「みどり農園」。ここの特徴は、完全予約制で1日を通じて自然を満喫するというスタイル。午前中に入園し、園内のちょっとした山道を歩いて健康的にお腹を空かせたあとは、柿やみかん、椎茸などの食べ物を収穫。今の時期は絶品のきのごはんとバーベキューを楽しめる。

みどり農園
日時:期間中無休 10:00~17:00
場所:京都府綴喜郡井手町多賀小払1
料金:大人3500円 子供2500円 ※食事付1日コース
公式サイト:http://midorinouen.com
問い合わせ先: 0774-82-2654



【和歌山】●絶品の有田みかんの「もぎたて」をパクッ!

04b_mikan和歌山県で生産されているみかんの代表的なブランド「有田みかん」。そんな希少価値なみかんの収穫体験ができるのは、有田市内でも「九鬼農園」だけなのだとか。しかも、みかんは時間無制限食べ放題! 1300円出せば2kgのお土産までついてくる。家に帰ってからご近所さんにおすそ分けするのもいいかもしれない。

九鬼農園
日時:10月~11月末(期間中無休)9:00~17:00
場所:和歌山県有田市宮原町道213
料金:大人800円 小学生600円
公式サイト:http://www.arida-kanko.com/archives/683
問い合わせ先: 0737-88-7237

【青森】●種類豊富!旬のりんごを食べ比べよう!

05b_ringopark

青森県弘前市は日本一のりんごの収穫量を誇る街。「弘前市りんご公園」には、何十種類ものりんごが栽培されている。11月に収穫できるのは、王林、印度、ふじ、国光の4種類。パッと見、違いは分からないけれど、それぞれ酸味の強さが違ったり、保存に適したものだったりと、品種によって特徴が違うので食べ比べてみてほしい。

弘前市りんご公園
日時:年中無休  9:00~17:00
料金:入園無料(持ち帰りは1kg 200円~)
住所:弘前市大字清水富田字寺沢125番
公式サイト:http://www.hi-it.jp/~ringo-kouen/
問い合わせ先: 0172-36-7439

【沖縄】●これぞ沖縄!「むら咲むら」でサトウキビ収穫体験

06_murasakiもともとはNHKの大河ドラマ『琉球の風』のオープンスタジオだった「むら咲むら」。今は沖縄県内随一の体験型施設として人気だ。伝統工芸や料理、乗馬体験など32工房、101の体験ができ、この時期はサトウキビやさつまいも収穫できる。五感で沖縄を堪能したいと思うなら、一度足を運んでみてはいかがだろうか。

むら咲むら
日時:年中無休 9:00~18:00
料金:大人600円 幼児無料
住所:沖縄県中頭郡 読谷村字高志保 1020-1
公式サイト:http://murasakimura.com/
問い合わせ先: 098-958-1111

Text >> TAKESHI TOYAMA

(2014.11.7up)

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 赤ちゃんの肌にも地球にもやさしい! こだわり「無添加」のアラウ.ベビーシリーズ...
  2. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  3. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  4. 売上の1%が環境保全や衛生活動に! 赤ちゃんにも地球にも優しいスキンケアって?...
  5. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  6. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!...
  7. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  8. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  9. 1日集中トイレトレーニング【実践編】
  10. 【体験レポート】住むだけで地球にも家計にも優しい住宅「新グリーンモデル」って?...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.61 | ¥550
2021/12/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.59 | ¥0
2021/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.08 | ¥550
2021/10/15発売

お詫びと訂正

  第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局