注目キーワード

アイテム

エイデンアンドアネイが新シリーズを展開
究極のラグジュアリー「メリノウールモスリン」

モスリンコットンのおくるみを中心に、スタイリッシュなベビー用品を展開しているニューヨーク発のベビー用品ブランド「エイデンアンドアネイ」がこの秋、斬新な新製品を発表、販売を開始した。

長年探し求め辿り着いた“究極の肌触り”

それが「ザ・ウールマーク・カンパニー」と共同開発した「メリノウールモスリン」。
これまで賞にも輝いてきた、エイデンアンドアネイの代名詞ともいえる“モスリン織”の技術と、100%天然のオーストラリア産“メリノウール”とを結びつけた、まさに画期的な製品である。

ほとんどの人にとってはあまり聞きなれない「メリノウール」だが、エイデンアンドアネイのCEO、レーガン・モヤ・ジョーンズは次のように話している。
「当社はこれまでモスリン製品のイノベーター(革新者)として認知されてきました。そこで当社が得意とするモスリン織に適した繊維を新たに探し求め、メリノウールが完璧であると気づきました。天然のメリノウールは通気性が高く、私自身がこれまでに感じたことのない究極の肌触りの繊維です」。

※「モスリン織」とは?
中世のバングラディシュで生まれたといわれているモスリンコットン。織目が細かく通気性が高い素材。肌触りが非常に良く、耐久性にも強い、最高級の織物の一つ。

※「ザ・ウールマーク・カンパニー」とは?
純毛製品の品質保証として1964年に開始された「ウールマーク」を所有する非営利組織。世界に最高品質の天然繊維を供給することで、羊毛産業の活性化、安定化、利益向上に貢献することを目的としている。
www.merino.com/Lifestyle/baby

「メリノウール」のおもな特徴

・子供の肌に優しい最高級の肌触り
どのウールよりも柔らかな肌触りが特長のファインメリノウール。伸縮性も備えているので、子供の動きに合わせて生地が柔軟にフィットする。

・温度調節機能で1年中快適に
通気性が抜群で、皮膚の余分な水分を吸収し発散させることができるため、肌はべとつかずいつでもさらっとしている。そして繊維にクリンプ(天然の縮れ)が備わっているため、断熱性にも優れ、寒いときには暖かく、暑いときには涼しく感じられる。

・汚れにくいうえ、手入れも簡単
繊維の外側は保護層となっているため汚れに強く、繊維の中に入り込んでシミになることを防ぐ。洗濯機で洗うことができるので、手入れも簡単。

・親にとって安心な数々の機能
とても柔らかな繊維でありながら耐久性が高く、長く使い続けることができるのもうれしい点。紫外線を吸収するため、子供の肌を日光から守ってくれる。また高い吸湿性と窒素含有量により、耐火性も備わっている。

・環境に優しい、100%天然の繊維
オーストラリアの壮大な自然の中で育ったメリノ種の羊たちから、毎年羊毛の刈り取りを行い、繊維に使用。さらに廃棄した場合にもわずか数年で自然に分解し土に戻る。再生可能な繊維である。

乳幼児の快眠、肌の健康にも効果的

羊毛を下に敷いたり、上に掛けて眠ると快眠が得られること、また肌の健康という点では上質のメリノウール製品が特に敏感肌にとって有効であることが、研究結果から明らかになっているという。
このメリノウールモスリン製品には、ザ・ウールマーク・カンパニーが新たに定めた「ウールマーク・ナーチャー」のマークがついている。これは乳幼児の健康をより良い状態に保つことを目指し、通常の品質基準をさらに厳しくしたもの。

肌触りから温度調節、快眠にいたるまで……ベビーの快適さを極限まで追求したメリノウール100%モスリン製品。そのこだわりは、言葉では語りつくせないほど。一度触れれば、きっとその違いがわかるはずだ。

これから生まれてくるベビーや大切な人へ、こんな究極のラグジュアリーを贈れば、喜ばれることは間違いないだろう。

【DATA】
メリノウール100%モスリンシリーズ
・スワドリング・ブランケット
価格18,000円+税

・スリーピングバック
価格20,000円+税

・ドリーム・ブランケット
価格45,000円+税

・セキュリティ・ブランケット
価格10,000円+税

※柄はいずれの製品もサンセット、シーサイド、ホライズンの3種類。

販売元:エイデンアンドアネイ
www.adenandanais.co.jp

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 我が家の育児あるあるを大募集! エピソード投稿で賞品が当たる「育休パパコンテスト」開催...
  2. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  3. 商品はそのままプレゼント! 知育おもちゃ撮影のファミリーモデル募集!...
  4. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  5. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  6. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  7. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  8. わが子が憧れのモデルに!「第12回ベストキッズオーディション 2023」応募受付中...
  9. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  10. 意外!? お父さんを好きなのは息子より娘が多い

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.64 | ¥550
2022/9/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.62 | ¥0
2022/8/31発行

特別号
「FQKids」

VOL.11 | ¥550
2022/7/15発売

お詫びと訂正

  第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局