注目キーワード

レビュー

ryuchell「子育ては親育て」映画『カモン カモン』に学ぶ子供との絆の紡ぎ方とは

主演・ホアキン・フェニックス×監督・マイク・ミルズ監督×制作・A24がタッグを組んだ話題のヒューマンドラマ『カモン カモン』が4月22日(金)よりロードショー。特別試写会に登壇したryuchellさんによる、親目線での見どころを紹介していこう。

伯父と甥の絆を描く感動作


Joaquin Phoenix, Woody Norman (L-R)

伯父と甥の共同生活を通して、初めての子育ての戸惑いと絆を見出していく様子をモノクローム映像で綴ったヒューマンドラマ『カモン カモン』が4月22日(金)、TOHOシネマズ 日比谷をはじめとした全国劇場にて公開。主演のジョニー役には『ジョーカー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックス。甥っ子・ジェシー役には、子役ながら英国アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた実力派ウディ・ノーマン。『人生はビギナーズ』『20センチュリー・ウーマン』を手掛けたマイク・ミルズ監督と、国内でも多くのファンを持つA24が製作を担当する。

公開に先がけ特別試写会が4月11日(月)アキバシアターにて開催。上映前のトークイベントにタレント・モデルとして活躍する傍ら、一児の父としても奮闘しているryuchellさんが登壇し、本作を鑑賞して感じた子育てへの学びと、自身の子育てエピソードを披露してくれた。

子育ては親育て
学びの多い育児ライフ

現在3歳の男の子の父として子育てに奮闘中のryuchellさん。本作での共感したシーンを聞いてみると、ジェシーがスーパーでジョニーに物をねだる場面を挙げ、「イヤイヤ期のときは、スーパーで“これ買って”とか寝そべっちゃう時もありましたし、振り回されることもあります。公園でジャングルジム登っていても、心配だけど、挑戦させなければいけない。自分の中で達成感を味わって、成長してほしいです」とコメント。

また、「テレビに出させていただいたのが18か19歳の頃。自分のなかでは大人と思っていたけど、親からは心配されて、今でも心配されるんですけど、そういうの見ていたら、やっぱり親って振り回されるのが仕事なのかなって。息子が10歳になっても20歳になっても30歳になっても僕の息子だし、ずっと振り回される覚悟でいます」と、親としての覚悟と仕事としていつまでも見守る決意を聞かせてくれた。

子育てで大事にしていることはというと、「イヤイヤ期にお皿やコップをひっくり返したり、なんでこんなことするのって言っても、子供は繰り返す。僕たちは大人だから、ひっくり返しても結末がわかるけど、子供はどうなるか知りたい。こっちは余裕がないから注意してしまうけど、この子は初めてなんだからと頭の片隅に入れるだけで、出てくる言葉や意識が変わってくる」と考え方のコツを披露。

そんな苦労も多い子育てではあるが、子供からの学びも多いそう。「子育ては親育て。子供に毎日成長させてもらえています。子育て中は、自分の苦手だったことやダメだったところに体当たりしたり、計画通りにうまくいかないこともあります。プログラム通りいかない毎日だからこそ臨機応変になれたり、Bプランをしっかり考えたりできるようになりました。幸せも成長もいっぱいもらえてます」。

最後に、本作の感想を聞いてみると、熱い想いをこう語ってくれた。
「家族の中で起きている問題、悲しさや辛さを乗り越えていく瞬間をリアルに映していて、本当に共感ができました。みんなもそういう風に壁にぶつかったりして、家族の形を守り、日々を乗り越えていく。そんなリアルな姿を通して、人の心や繋がり、愛を伝えてくれるのが素晴らしいです。今の時代、いろんな常識が溢れていて、何が正解かわからなくなるときもありますけど、そういう意味でも考えさせられる映画。パパ・ママだけでなく子供にも一緒に観てほしい、色んな方に愛してもらえる作品だと思います」。

DATA

映画『カモン カモン』4月22日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

NYでラジオジャーナリストとして1人で暮らすジョニーは、妹から頼まれ、9歳の甥・ジェシーの面倒を数日間みることに。LAの妹の家で突然始まった共同生活は、戸惑いの連続。好奇心旺盛なジェシーは、ジョニーのぎこちない兄妹関係やいまだ独身でいる理由、自分の父親の病気に関する疑問をストレートに投げかけ、ジョニーを困らせる一方で、ジョニーの仕事や録音機材に興味を示し、二人は次第に距離を縮めていく。仕事のためNYに戻ることになったジョニーは、ジェシーを連れて行くことを決めるが…

【出演】ホアキン・フェニックス
ウディ・ノーマン、ギャビー・ホフマン、モリー・ウェブスター、ジャブーキー・ヤング=ホワイト
【監督・脚本】マイク・ミルズ 
【音楽】アーロン・デスナー、ブライス・デスナー(ザ・ナショナル)
【配給・宣伝】ハピネットファントム・スタジオ
2021年/アメリカ/108分/ビスタ/5.1ch/モノクロ/原題:C’MON C’MON/日本語字幕:松浦美奈

©© 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.

HP:映画『カモン カモン』公式サイト

SNS:映画『カモン カモン』公式Twitter
映画『カモン カモン』公式Instagram


文/FQJAPAN編集部

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑   第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. <募集終了>【6月上旬撮影】有名ベビー用品ブランドのムービーに出演! ママモデルを大募集...
  2. スポーツ能力は遺伝しない! “運動神経”を小3レベルに導く運動指導とは?...
  3. 先輩パパ・ママに聞いた! 絵本の読み聞かせはいつから始める?
  4. 日本人は子供の未来を考えていない!? たった3%の男性育休取得率にみる深刻な問題...
  5. 日本人がセックスレスになりやすい理由は? 1年で約140回のギリシャ夫婦との違い...
  6. わが子が憧れのモデルに!「ベストキッズオーディション2023」応募受付中...
  7. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  8. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  9. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  10. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき「産後ケアの基本」...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.62 | ¥550
2022/3/1発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.60 | ¥0
2022/2/28発行

特別号
「FQKids」

VOL.10 | ¥550
2022/4/15発売

お詫びと訂正

  第14回 ペアレンティングアワード イクフェスONLINE 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局