注目キーワード

時事・コラム

地方移住のメリット・デメリットは? 「ローカル子育て」リアルレポート

自分のやりたいことを叶えるため、都会暮らしから地方へ。ライフスタイルの多様化により、地方移住への関心は年々高まりつつある。そこで今回は和歌山県橋本市を例に、地方移住のポイントや知っておきたい注意点などを探っていく。

移住のはじめかたQ&A

Q 何からはじめたらいいの?
仕事・住まいの確保がもっとも大切です。都心と比較すると、地方のお給料はかなり下がるかもしれません。その分野菜や果物など地元産の食品は豊富かつ新鮮で安く手に入ることも多いでしょう。

Q 気を付けることは?
その場所が本当に自分が住みたい場所なのか、何度も来て、感じて、考えてみましょう。たとえば、電車の時刻表を見なくてもOKな生活ではない、車が必要、虫が多い、ご近所づきあいが濃いなど、地方ならではの特色があります。

Q 子育て世帯にメリットはある?
豊かな自然や四季の変化を感じながら、伸び伸びと子育てができます。野菜や果物なども豊富で新鮮です。金銭面の制度は他市町と変わらないもののサポートは手厚く、橋本市では、子育て支援センターやファミリーサポートセンター、子育て世代包括支援センター「ハートブリッジ」などを開設。しかも8割の小学校に学童を併設しています。



新時代の働き方がここに。
キャンプもできるコワーキングスペースが登場!

大阪中心部から1時間の和歌山県橋本市に立地する「SHINODA BASE」。小学校を利用したこの新感覚キャンプ場に、このたびコワーキング施設がオープンした。移住気分をちょっと体験したい、仕事をしながらキャンプを楽しみたいというワーケーション滞在など、テレワークを活用しながら楽しんでほしい。

 

DATA

SHINODA BASE
〒649-7215
和歌山県橋本市高野口町九重87-1
TEL:0736-42-3932

教えてくれた人

橋本市移住コンシェルジュ

かぎさん・ひらたさん

12

関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 2名様にプレゼント! 出産祝いにもおすすめなおしゃれで機能的なシリコン製食器セット...
  4. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  5. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  6. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  7. 宮台真司氏が勧める「モテ教育」とは? 子供を魅力的な人間に育てる方法...
  8. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  9. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  10. 子供が怖い夢を見たらどうする? パパとママがしてあげるべきこと

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.68 | ¥550
2023/9/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.67 | ¥0
2023/11/30発行

特別号
「FQKids」

VOL.16 | ¥550
2023/11/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード