注目キーワード

アイテム

省スペースなのに驚きの大容量!2台目にもおすすめな冷凍庫で料理の負担を軽減しよう

子育て世代にとって冷凍庫はなくてはならない存在。しかし、多くの人が容量が小さい、2台目を設置するにもスペースがないと困っている様子。そんな悩みを解決する「大容量&省スペース」の冷凍を紹介しよう。

約4割の人が冷凍室のボリュームに満足していない!

近年、自宅で食材を冷凍保管する「ホームフリージング」の需要が高まっている。理由は共働きの夫婦が増えたこと、コロナ禍の影響により、自炊をする人が増えたことの2つだ。

しかしアクア株式会社の調査によると、約4割の人が自宅の冷蔵庫の冷凍室の容量に満足していない。

さらに約6割の人が「新たな冷凍庫を設置できる場所がない」と回答しており、2台目の冷凍庫を購入できないというジレンマを抱えている。

アクア株式会社はそんな状況を打破するため、「大ボリューム&スリムデザイン」の冷凍庫をリリースした。

買い物かご2個分を収容できる大ボリューム&省スペース設計

「スリム フリーザー AQF-SF10K」はその名の通り幅36cmのスリムボディが特徴だ。少しの幅があれば設置できるため置き場所を選ばない。キッチンやダイニングルームはもちろん、リビングや寝室まで設置場所の候補に上がるだろう。

カラーはマットホワイトを採用。シンプルで落ち着いたデザインは、どんな場所でも馴染むはずだ。

高さは145.5cmのロングボディ。ものを取り出すときにかがまずに食材を取り出すことができる使いやすい設計となっている。

容量は102Lと買い物カゴ約2個分。まとめ買いした冷凍食品や晩酌用のロックアイスも気兼ねなく保管できる。

※:容量約33Lのカゴ

庫内には4段の引き出し式バスケットと強化処理ガラスの棚を用意。食材ごとに引き出しと棚を使い分けることができて便利だ。どちらも取り外しができるため、食材に合わせたレイアウトの変更が可能となっている。

大ボリュームの冷凍庫で、
家事の負担を減らそう

コロナ禍はいまだ落ち着く気配はなく、ますますおうち時間の快適性が求められそうなこれから。毎日の食事の負担を減らすには冷凍食品に頼ったり、作り置きの保存が不可欠。そんな中、冷凍庫に余裕があるとなにかと便利なことも多いだろう。

置き場所を選ばないスリムで大容量な冷凍庫は、忙しい毎日の心の容量も広げてくれるかもしれない。

〈製品概要〉
●品名:冷凍庫
●品番:AQF-SF10K
●価格:オープン価格
●カラー:(W)ホワイト
●容量(L):102L
●外形寸法:W360×H1,455×D635mm

DATA

アクア株式会社



関連記事

育児アイテム名鑑

アクセスランキング

  1. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  2. 1日数時間で!? おむつが外れるトイレトレーニングが凄かった
  3. 親子のソト遊びの新定番! 多機能フライングディスクがすごい
  4. 子供が親によくする質問ベスト30を紹介「なぜ空は青いの?」
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. SEXで大事なのは「触れあい」と「思いやり」
  7. ペダルが後付けできる! 3歳からのキッズバイク6選
  8. 【体験レポート】ハンズフリーで脱ぎ履きできる?ナイキのテックシューズに新色が登場...
  9. 産後のママはどんな状態? 妻を支えるために知っておくべき『産後ケアの基本』...
  10. パパになったら絶対に使いたい! 子育てが圧倒的に楽しくなる厳選「父親向け育児アプリ」...

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.70 | ¥550
2024/3/8発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN BABY&KIDS」

VOL.68 | ¥0
2023/2/29発行

特別号
「FQKids」

VOL.17 | ¥715
2024/2/9発売

お詫びと訂正

  第16回 ペアレンティングアワード