基礎知識

インフルエンザ、予防できてる? 感染を防ぐ“正しい手洗い”の仕方

風邪やインフルエンザなどの感染症がピークを迎える、1月~2月。正しい手洗いと予防方法を実践して、感染症のリスクから子供を守ろう。

感染症は、手洗い&
殺菌・消毒でブロック

インフルエンザウイルスやノロウイルスは、気温が低く、空気が乾燥した環境で生息しやすい。冬場の脅威であるそれらの感染症から、自分や家族の身を守るには、感染ルートを断つことが必要だ。



ウイルスや細菌に感染するルートは、主に3つ。せきやくしゃみなどによる飛沫感染、直接口にすることで体内に入る経口感染、そして最も多いと言われる接触感染である。感染者が触ったところを介して感染する接触感染は、きちんとした手洗いと殺菌・消毒を行えば、最小限に食い止めることが可能。愛する我が子に触れることで病気をうつしてしまうことがないよう、正しい習慣を身に着けたい。

冬に流行する感染症

インフルエンザ
咳や鼻水を介して飛沫感染し、1~2日程度の短い潜伏期間の後に発症する急性ウイルス性疾患。例年、11月から12月上旬にかけて徐々に患者が増え始め、1月~2月にかけて流行がピークに。
ロタウイルス
乳幼児がかかりやすい、急性胃腸炎を引き起こす感染症。2月~3月にかけて最も多く発生する。約2日の潜伏期を経て、強い嘔吐、下痢症状が続く。下痢便の色が白くなるのが特徴。
ノロウイルス
下痢と嘔吐を主症状とする急性胃腸炎症状を起こすウイルスで、秋口から春先にかけて発症者がピークに。感染経路は、ヒトからヒトへの経口感染と飛沫感染、食品を介した食中毒が主。

家庭内でウィルスが
付着しやすい場所は?

●キッチン●

水道の蛇口、電子レンジ・冷蔵庫の取っ手やスイッチなど。食中毒の原因菌がつきやすい包丁やまな板は、使用前に消毒剤を。

●リビング●

照明のスイッチやドアノブ、リモコンなど。子供が感染症にかかったら、よく使うおもちゃは洗濯したり、手指消毒剤の利用を。

●トイレ●

最もウイルスが付着しやすいのが、便座や水洗レバー。中には浮遊するウイルスもいるので、便座の蓋をしめておくことが大切。

●玄関●

ドアノブや下駄箱の取っ手など。ウイルスや細菌を家に持ち込んでしまう入口のため、ここでしっかり殺菌・消毒するのがベスト。

12

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  4. 〈募集終了〉【4月上旬都内ロケ撮影】ベビー&キッズモデル募集!
  5. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  6. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  7. 伊勢谷友介さん&龜石太夏匡さんにインタビュー! “SDGs時代”に父親がすべきことは?
  8. 我が子の才能を引き出す10の方法
  9. 出産に立ち会う際、父親が覚悟すべきこととは?
  10. パパは意外と知らない!? 育児中のママが”本当に欲しいもの”とは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.50 / ¥500
2019年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.48 / ¥0
2019年2月28日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局