基礎知識

我が子の才能を引き出す10の方法

跳ねることに価値あり
Every bounce counts

知力を高めるのは、何も読み書きなどの学習がすべてではない。年長の子供には、ちょっと驚く意外な脳のトレーニング方法がある。それは何を隠そうトランポリンだ。実はNASAでは宇宙飛行士の身体能力のみならず頭脳を磨くためにトランポリンを使っている。落下するたびに同じ場所に着地しようと、脳が忙しく働き、刺激を与えるのだという。算数の問題なんかより、トランポリンはどんな年齢の子も大好きなので、親が指図せずとも喜んで遊んでくれるだろう。あとは、トランポリンをおけるような庭やお部屋があるかが問題だ。

B_09_02

とにかく遊べ
Play, play, play

平日は仕事で忙しい父親にとって子供と遊ぶのは必ずしも容易なことではない。しかし遊びは、子供の健全な成長には欠かせないものだ。幼児教育の専門家ジャンニ・ニコル氏はこう説明する。「遊びは子供の精神、情緒、社会性、知性、身体の発達にとって必要不可欠です。研究によると、おままごとやごっこ遊びなどのロールプレイが好きな子供たちは、知的能力、集中力、創造的思考のような認知領域で、非常に高い能力を発揮しやすいといわれています」。



>ちょっとリップサービス
Pay lip service

2008年、イギリス・ブリストル大学の研究で、生後9ヶ月以内に外国語に触れた赤ちゃんは、その後、他言語を学ぶことが楽だと感じることがわかった。つまり小さな子は、誰でもマルチリンガルになる可能性を秘めているということだ。そして、それはあなたも当てはまる。子供と一緒に外国語の本やCD、DVDなどの読み合わせをすることで、親も学べる。子供は少しでも言葉を覚えれば、覚えることの楽しさを身につけて、自然と言葉を上達させようとするはず。ただし、親はどれだけ続けられるかにかかっている。

1234

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 女の子パパは知っておきたい! 娘にとって理想的な「父親像」とは?
  5. 子供に本当に必要な”幼児教育”とは何か? 学歴エリートの弱点は?
  6. 学校で子供が孤立しないための「周りに染まらない」生き方とは?
  7. 子供に持たせたい人生初のキッズカメラ…!? 4歳~5歳児向けギフト4選
  8. 我が子の才能を引き出す10の方法
  9. 「おままごと」でお金の勉強!? 2歳から始める経済学がスゴすぎる
  10. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局