「政策・制度」の検索結果

5月24日、安倍晋三首相の発表で一気に関心が高まった「キッズウィーク」構想。今回は、その目的や今後の課題などをまとめて紹介する。

日本の大型連休が増える!? 「キッズウィーク」とは一体?

日本では、晩婚化や少子化が進む一方で、その問題を食い止めるべく、思考を凝らした「子育て支援」に臨んでいる、市区町村がある。大胆でユニークな自治体の子育て支援を紹介!

え、100万円!? 新車がタダ!? 全国のユニークな子育て支援

「日本の子供達の6人に1人が貧困」と、近年多くのメディアでよく言われている。今回は、昨年改正された児童福祉法を受けて開催された、子供の擁護と貧困について考えるシンポジウムをレポート。

子供の貧困・養護を考えるシンポジウムに塩崎大臣ら登壇

FQ JAPANでは、社会とつながる親子支援活用術を2回に渡って紹介してきた。3回目の今回は、新米パパママが気になる疑問を解決する。

新米パパママの気になる疑問Q&A

育児や家庭の悩みは、パパ・ママだけで抱え込まずに、国や地域の親子支援や制度を活用して、ストレスや負担を減らそう! 短期連載2回目。

保育園を職場に設置すると、助成金が出るって本当?

育児や家庭の悩みは、パパ・ママだけで抱え込まずに、国や地域の親子支援や制度を活用して、ストレスや負担を減らそう!

育児や家庭の悩みを相談するなら、親子支援制度!

イクメン議員連盟の共同座長も務めるイクメン議員・柚木みちよし氏による、「日本イクメン増加計画」とは。

子供の教育は無償化すべき!? 日本の改革3本柱!

アメリカの次期大統領ドナルド・トランプ氏が掲げた政策「100日計画」。そこに含まれていた教育・育児政策について改めて知ろう!

次期大統領トランプ氏が掲げる 1分でわかる教育政策

10/18(火)に開催された、厚生労働省主催『イクメン推進シンポジウム』へ行ってきました。そこで行われたのは 「イクメン企業アワード」と「イクボスアワード」の表彰式。今年受賞した企業や受賞者の取り組みについてご紹介。

育休取得率が50%以上UP!イクメン企業を3分で解説

「海外と比べて子育てにやさしくない」などと思われがちな日本。しかし本当は、充実した子育て支援制度が存在しているのに、利用する側が知らないだけかも!?

実は知られていない! 海外と日本の子育て支援比較

1 2
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 人気企画「キッズヘア・コレクション」をまとめてチェック! キッズヘア・カタログ
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 我が子のトイレトレーニング10の作戦
  5. 布団にダニ100万!? アレルギーから守るレイコップRN
  6. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  7. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  8. 人気急上昇! インスタで話題の”カリスマパパ”たち
  9. 【緊急募集】ベビー・キッズモデル募集
  10. アンパンマンの新作映画! 親子鑑賞券プレゼント!

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.43 / ¥500
2017年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.41 / ¥0
2017年6月1日発行

お詫びと訂正

ベビー&キッズEXPO