「食育」の検索結果

子供と一緒に外食を楽しむのはなかなか大変。レストランに入ると突然グズったり騒いだり……パパとママは周りの目も気になるだろう。そこで今回は、子供と外食する時に覚えておきたい6つのポイントをご紹介。

子供と外食する時のポイントは? 親が気をつけるべきこと6ヶ条

赤ちゃんの健やかな成長のため、日頃から食事に気を遣うママは多い。しかし、パパはそれを知らず好きなものだけ与えてしまうことも。家族が健やかな食生活を送るには、夫婦間の認識合わせが必要だ。子供の「食の安全」について、話し合ってみよう。

添加物や加工食品はやっぱり気になる? 子供の食事で意識すること

子供が食卓で学ぶ感謝の気持ちと食事のマナーを教えることは、パパの大切な役割。子供はパパの姿をよく見ているので、まずは自分の行動を見直して。そして、子供に徐々に作法を教えていこう。

挨拶がきちんとできる子に! 幼児期から教えたい「食の作法」10選

我が子への食育で意識したいのは、マナーよりもまず"楽しく食卓を囲む"こと。自己中心的な思考や直感的な思考、自我意識が芽生える6歳までの時期は、親子で楽しい思い出を作ることがとても大切になっていく。

怒るのはNG? 我が子に「食事のマナーと楽しさ」を身につけさせる方法

アレルギーや食品添加物は常に気をつけたいポイント。食事を選べない子供に代わって、気をつけるのはパパの役目。アレルギーが心配な食品にはどんなものがあるか、何に気をつけるべきかを確認しよう。

子供の食はパパが守る! アレルギーと食品添加物の基礎知識

授乳期よりもパパが大活躍できる場面が増える離乳食期。少しのサポートでも、ママにとってはとても助かるもの。ではパパは、どんなことに気を付ければいいのか。今回は離乳食期のパパの心得をご紹介。

離乳食期のパパの心得とは? 少しのサポートが妻にとっては大きな支え

哺乳瓶から離乳食へと変わる時期は、食の一大ターニングポイント。本来、子供は気まぐれ。すぐに食べてくれなくとも、我慢強くそれぞれのペースで離乳食へと移していこう。料理が得意でないパパには「料理以外」での活躍をまず勧めたい!

パパでもこれならできるはず! 離乳食を食べさせよう!

日本人の食の基本となるお米。だからこそ我が子には最高のごはんの味を伝えたい、そんな父親にとって最高の炊飯器が登場した。その究極の美味しさのヒミツとは。

本当の「おいしい!」を引き出す究極の炊飯器

自分は料理ができないからといって、食卓は妻に任せっきりになっていないだろうか? たとえ自分は料理が苦手でも、父親としてできることは必ずある。我が子のため、家族のため、食育の基礎を身につけて楽しい食卓を作ろう!

パパのための食育基礎~家族の理想の食卓とは?~

“男子厨房に入るべからず”が古いことは言わずもがな!? 料理を作るパパは年々増加している。子供のお弁当を作ったことがあるという人も。パパが家でよく作る料理っていったいなんだろう?

料理上手なパパが急増中!? パパがよく作る料理「ベスト10」 

1 2 3 6

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. アドラー心理学から学ぶ! 「人が幸せを感じる”3つの条件”」とは?
  5. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  6. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  7. 「最高の主夫たちよ、出て来いや!」主夫の友アワード2018の受賞者は?
  8. 赤ちゃんのグズり泣きを止める魔法のアイテム登場
  9. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  10. 出産準備も『ユニクロ』で!? 新生児から使えるベビー服が今秋登場

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.48 / ¥500
2018年9月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.46 / ¥0
2018年8月31日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局