「イクメンブルー」の検索結果

日本初の父親教室の立ち上げと、日本初のパパ検定が起爆剤となり、150のメディアから取り上げられたNPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也氏が語る「パパに寄り添って10年で見えてきたこと」。

産後うつに、夫婦仲……パパの悩みをビシッと解決!

子育ては人生で最も忙しい期間ともいえる。ハードな子育てを頑張る自分へのご褒美に、「自分の時間」を確保して楽しもう!

子育て中に「自分の時間」を見つける6つの方法

子を持つ父親の内、およそ10%が「産後うつ」に悩まされているといわれる。 「産後うつ」は、赤ちゃんが生まれてから1年の間に最も現れやすいといわれ、特に、生後3~6ヶ月の間に現れやすい。さらに、20代のパパはそのリスクが高い。

ママだけじゃない!パパの産後うつのすべて

ここのところ「新しい父親像」についてずっと考えている。 ここ数年で「イクメン」は確かに増えたが、母親と同様に甲斐甲斐しく育児家事をやるだけの父親、ダブルマザー化したパパを「本質的な父親」と捉えることができるだろうか?という疑問が、かつてより僕の中に燻っている。

新しい時代の、新しい父親像とは?

最近のパパのお悩み相談を聴いていると、かなり「ブルー」なものが多い。特に子育てに熱心で、育休を取るなど本格的に育児に向かう父親が憂鬱な気分になる「パタニティー・ブルー」が目立ってきた感がある。育休取得するイクメンは増えたものの、やればやっただけ悩むのは母親だけでなく父親も同じなのだ。「子供はかわいい。でも気が重い」。そんなパパが今増えている。

「パタニティー・ブルー」をどう乗り越えるか!?

父親になるってどういうことだろう? どれだけ育児の本を読んでもマタニティクラスに参加しても、 子供が生まれるという人生最大の転機に、男が直面する問題は山積みだ。 本誌読者の悩みから「父親になる」ために必要な10の考え方を処方する。

パタニティブルーに効く! 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 人気企画「キッズヘア・コレクション」をまとめてチェック! キッズヘア・カタログ
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 我が子のトイレトレーニング10の作戦
  5. 布団にダニ100万!? アレルギーから守るレイコップRN
  6. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  7. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  8. 人気急上昇! インスタで話題の”カリスマパパ”たち
  9. 【緊急募集】ベビー・キッズモデル募集
  10. アンパンマンの新作映画! 親子鑑賞券プレゼント!

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.43 / ¥500
2017年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.41 / ¥0
2017年6月1日発行

お詫びと訂正

ベビー&キッズEXPO