基礎知識

子供との絆は、生まれる前から築かれ始める。しかし、それを感じ取ることはパパにはなかなか難しいことである。しかし、いくつかの簡単な手法を取り入れることによって、その絆を深めることができる。前編に続き、さらなるアドバイスをしよう

妻が妊娠したら夫が心得ておくこと プレパパ講座②

親子に大人気の子ども専用美容室「チョッキンズ」と「FQ JAPAN 男の育児online」がコラボレーションして、おしゃれなキッズのヘアスタイルを毎週水曜日にお届けしているこの企画。 毎回ひとつのテーマのもと、2~3人のキッズヘアを紹介しています。今回は、ポカポカな季節にピッタリ“陽気なスプリングスタイル”のご紹介です!

子供の簡単人気ヘアアレンジを紹介!(プレッピー・ツーブロック)第23回

まだお腹の中にいる子供と新米パパが「繋がる」ことは難しいことだ。お腹を蹴ってくる振動を感じる事もできないし、ママのように体調に変化も生じない。パパは、赤ちゃんの存在を身近に感じることが少ないのだ。

妻が妊娠したら夫が心得ておくこと プレパパ講座①

ママが妊娠したといっても、我が子が生まれてくるまでパパとしての実感はなかなか持ちにくいものなのかも。しかし、せっかく我が子が誕生するというのに、出産まで何もしないでいるのはもったいない。ママが妊娠した時点で〝パパ道の第一歩〞は始まっているのだ。「パパフィット」はじめてみよう。

素敵な出産を迎えるため、ママ専属トレーナーになる

パパ料理研究家・滝村雅晴の家族に伝えたい料理教室。 第12回は「春を食べる野草の天ぷら」。

第12回 春を食べよう!摘んだ野草で天ぷらを作る

子供の好奇心に応えることは、刺激的な環境を作り上げるという意味でも、遊びの時間と同じくらい大切だ。 子供に質問されたときに、相手にしないことは簡単だ。しかし、本当に無視続けていいものだろうか。

これで攻略! 子供の「なんで? どうして?」

FQ JAPAN onlineの兄弟サイトであるFQ UKの人気記事をピックアップして紹介!おねしょをしてしまった子は、恥ずかしさと後ろめたさでなかなかそれを打ち明けられない。おねしょについて積極的に子供をサポートしているのは3家族に1家族だけだという。

子供の自信を伸ばしながら「おねしょ」を対処

3月5日、厚生労働省イクメンプロジェクト推進委員会主催の『学生たちのソーシャルビジネス アイデアコンテスト』が開催された。高校~大学院に在籍する学生に「男性も女性も働きながら子育てできる社会をつくるための方策」をテーマにアイディアを募集した結果、総計56件のアイディアが集まった。

第7回 未来のパパ・ママからの提案

夫婦が大切にする記念日1位は、ホワイトデー!?まもなくやってくるホワイトデー、あなたはどのように過ごしますか?

夫婦円満の秘訣はホワイトデー!?イベントの重要性

子育て先進国UKのパパたちが読んでいる記事から、日々の子育てのヒントが見つかるかも? 第9回は、「10 tips to help dads enjoy baby’s bath time(子供とのバスタイムをよりハッピーにする10の方法)」をご紹介。

子供とのバスタイムをよりハッピーにする10の方法

1 27 28 29 30 31 34

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 伊勢谷友介さん&龜石太夏匡さんにインタビュー! “SDGs時代”に父親がすべきことは?
  4. 「パパの産後うつ」が増加中!? 育児のイライラを解消する”7つの方法”
  5. 〈募集終了〉【4月上旬都内ロケ撮影】ベビー&キッズモデル募集!
  6. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  9. 我が子の才能を引き出す10の方法
  10. 出産に立ち会う際、父親が覚悟すべきこととは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.50 / ¥500
2019年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.48 / ¥0
2019年2月28日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局