■パパヂカラ

すべての家庭が安心して子育てができる社会を構築することを目指し、就学前の教育、保育、子育て支援についての新制度(子ども・子育て支援新制度)が2015年春にスタートすることになりました。

2015年春、新制度がスタート
子育ての環境はこう変わる!

Fathering Japanではイクボス養成の事業を各企業に提案。ぞくぞく採用されており、私も講演やセミナー活動に勤しんでいます。 なぜ企業がいま「イクボス」に関心を示すのか? まずは企業の働き手の中に「制約社員」が増えてきており、その多様な事情を抱える人材のマネジメントが必須だということ。加えて好景気で売り手市場。人手不足が深刻化する中、賃金あげるだけではダメで従業員のプライベートに配慮してその人が仕事と生活をバランスよく送れるような「労働時間マネジメント」が必須なのです。

イクボス事情、最新動向
そして「イクボスアワード2014」開催!

現在、無敵のヒーローが活躍する「X-MEN」の最新作が大人気上映中だが、FQ JAPANにも家族のヒーロー「iX-MEN(イクメン)」が大活躍。 妻に感謝の気持ちを伝える「ワイフ(812)の日」。あなたはいったい何を贈るべきか!? “妻が笑顔である”それだけで万事がうまくいくもの。

iX-MEN養成講座 妻に何を贈るべきか!?

男性が育児休暇を取得するタイミングは? 企業のサポートとは? ビジネスマンが育児と仕事を行うため改めて育休を考えてみよう。

育休取得より大事なこと

毎日仕事で忙しく、子供と接触する時間が少ないことを嘆くベルギーの父親たちが中心となって作られたのが、パパと息子のための『週末キャンプ・クラブ』の紹介。

父親と息子2人きり——
男同士の「BACK TO NATURE!!」

ここでは6月に人気のあった本サイトの記事トップ5をダイジェストでご紹介。充実したパパライフを送るため、ぜひこの人気記事をチェックしてみよう。サッカーW杯関連の記事や夏前のメタボ対策記事など、タイムリーな記事がランクイン!

今月のTOP記事【2014年6月】

職業家庭両立課では、男性の育児参加の促進や女性の社会的活躍の支援、男女の働き方の改善などについて、広く取り組んでいます。これらの問題は複雑に関係し合うものですが、〝ワーク・ライフ・バランス〞というテーマに集約できると思います。

「イクメンプロジェクト」で
父親の仕事と育児の両立を支援

子供と一緒に読みたい旬な絵本や新作CDをご紹介。一緒に読む・観る喜びをぜひ分かち合おう!

BOOKS&CD REVIEW

男性の育児参加を促進するためには、働きながら安心して子育てできる労働環境が欠かせない。厚生労働省では、イクメンプロジェクトの一環として昨年から「イクメン企業アワード」を開始。今年度も引き続き実施する予定だ。

厚生労働省の「イクメン企業アワード」 応募受付中

家庭の育児と国の政策は切っても切れない関係にある。待機児童解消の新たな施策である公的保育について厚生労働省に伺った。

潜在的待機児童は40万人!?
来春、小規模保育サービスが拡充

1 8 9 10 11 12 17

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局