インタビュー

渡部建さん「育児をする人が一番偉い!」妻・佐々木希さんとの役割分担は?

独身時代は「男は外で仕事、女性は育児」という考えがどこかにあったという、渡部さん。結婚し子供が生まれ、「育児をする人が一番偉い!」と考え方が180度変わった今、毎日子供の成長を感じながら、3人での生活を楽しんでいる。

子連れレストランと子乗せ電動
アシスト自転車に興味津々!

お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建さんと、妻・佐々木希さんとの間に長男が誕生してから4ヶ月ちょっと(取材時)が過ぎた。

「独身時代は『うちの子が初めて寝返りをしたんだよ』なんて、人に聞いてもあまりピンときませんでした。寝返り程度でそんな喜ぶものなの? なんて思っていたんですけど、それがようやくわかるようになりました」と、毎日成長を感じ、幸せな日々だという。

渡部さんといえば、芸能界屈指の美食家として知られている。「子供が生まれてからは、やはり、子供を連れて行けるレストラン情報に詳しくなりました。子連れ可にもいろいろあって、ベビーカーの可・不可、新生児や乳児もOKかなど、いろいろあるんです。だから、このお店だったら一緒に行けるなとか、そういうのは勉強しています」と、子連れで行けるお店リサーチに余念がない。

また、この度、パナソニックの子乗せ電動アシスト自転車『ギュット・クルーム』のアンバサダーに就任したことをきっかけに、いつか家族でアウトドアに挑戦したい! という夢を持ち始めたそう。

「男の子なので、大きくなったらいつか一緒にキャンプをしたいですね。とはいえ、まだ小さいから、まずは近所の公園に自転車で出かけようと思います。みんなでお弁当を食べるだけでも楽しいはず。子乗せ電動アシスト自転車ともう1台の自転車があれば、3人でどんなところでも行けます。車に乗るほどでもない距離のお店にお出かけしたりできるし、行動範囲が広がりますよね!」。

育児はできる範囲で全部やる
それから当然お笑いも担当!

さすがお笑いタレントだけあって、軽妙な語り口で話す渡部さんだが、育児に関してはまだスタート地点。家庭ではどんなパパなのだろう?

「僕が家にいる時は、もう全部やるぐらいの勢いですね。普段は奥さんのほうが頑張ってくれているので、オムツ替えからお風呂、着替え、お風呂上がりのスキンケアまでなんでもやります。あとはやっぱり、笑わせ担当ですね! なんの前触れもなく、突然バッと目を合わせると、めちゃめちゃ笑ってくれるんです。それから、僕クセ毛なので、朝起きると寝癖がすごいんです。ハネまくりの髪の毛を一度手で隠して、離してボンと飛び出すのを見せると大爆笑しながら髪を触ってくれるんです。絶対笑ってくれるパターンを見つけました」と幸せそう。

なんでも器用にこなす渡部さんだが、新米パパならではのお悩みもありますよね……?

「寝返りができた時は大喜びしたんですが、最近ものすごく活発になって反り返りや足のバタバタが激しいので、着替えやおむつ替えが大変です。でも、力技で押さえ付けたりせず、動いてもらいながらうまいことやる技を身に付けました」。

アンパンマンより先に
パパって言ってほしいなあ

このように渡部さんが協力的なため、夫婦での育児の連携は良好で、奥様からのダメ出しはないらしい。

「大変そうな時には、僕はなんでも手伝ってあげたいタイプなんですが、奥さんは1人でテキパキこなしちゃう。だから、どっちかがお風呂に入れていれば、手の空いた方がその間に洗濯をして着替えを出して……など”効率のよい分担”がうまくいくと気付きました」。

独身時代は意外と古風で「男は外で仕事、女性は育児」という考えがどこかにあった、と振り返る渡部さんだが、その考えは育児をしてまったく変わったという。

「育児をする人が一番偉い。マインドセットが変わりましたね。奥さんがあまりに大変そうな時期を見たので、ああ、僕はラクしてるだけだな、今まで通りに仕事してるだけじゃダメだ! と気付きました。仕事なんて言い訳にできない」。

寝返りができれば次はつかまり立ち、あんよ、おしゃべりと、今後の成長がますます楽しみだ。

「周りに聞くと、最初は『ママ』って言って、次はパパじゃなくて『アンパンマン』らしいじゃないですか。2番目に『パパ』って言ってほしいから、たくさん話しかけてあげようと思います。それから、奥さんのケアとしては、腰や手が辛そうなのでコルセットやサポーターを買ってあげたり、愛情を込めてマッサージをしてあげていたりします。それから、2人でいる時は僕がだっこするなども心掛けています」。

渡部さんがアンバサダーを務める
子乗せ電動アシスト自転車って?

パナソニック『ギュット・クルーム』シリーズ


※写真は「ギュット・クルーム・EX」

電動アシスト自転車を製造・販売する「パナソニック サイクルテック」と、ベビー用品のリーディングカンパニーである「コンビ」が共同開発した、子乗せ電動アシスト自転車『ギュット・クルーム』。2018年12月の発売からわずか1ヶ月で、受注数1万台を突破!「家族の移動から育児の質を向上する」をコンセプトに、①転倒リスクを軽減する安心設計と日本生産フレーム、②安全性の高いチャイルドシート、③子供の快適性を追求したアクセサリー、の3点を大きな特長とする。DX¥149,800/EX¥165,800

問/パナソニック サイクルテック
TEL:0120-781-603 

PROFILE

アンジャッシュ 渡部 建

1972年、東京生まれ。大学時代に、高校の同級生、児嶋一哉とお笑いコンビ・アンジャッシュを結成。趣味は食べ歩きで、おすすめのお店を紹介するブログや著書も大人気。現在は「王様のブランチ」(TBS)でMCを務めるほか、レギュラー番組多数。2017年に女優の佐々木希と結婚、2018年9月に第1子となる男の子が誕生。


Photo » NATSUKI MATSUO (OHKAWA NAOTO Photography.inc)
Text » ETSUKO KIMURA
Styling » YUSUKE MATSUMOTO (anahoc)
Hair&Make » YURIKO KOGA

FQ JAPAN VOL.50より転載

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 全国のパパ必見! 頑張っている妻に贈る「母の日の一生の思い出」とは?
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  5. 我が子の才能を引き出す10の方法
  6. 父親の立ち会い出産体験記:妻もドン引きする行為とは?
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 幻想的すぎる……! 世界最先端の体験型アート『アイランドルミナ』って?
  9. パパだからこそできる! 娘に伝えるべき「4つの教え」とは?
  10. 【パパ必見】GW前に買っておくべき! 親子キャンプおすすめグッズ5選

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.50 / ¥500
2019年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.48 / ¥0
2019年2月28日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局