アイテム

もう使った? 育児がグンと楽になる話題の「バウンサー」が便利すぎ!

出産準備のリストとして今やマストアイテムになりつつある人気のバウンサー。まだ購入しようか迷っているパパママのために、FQ編集部がバウンサーのメリットを徹底追及!

そもそも
バウンサーの役割って?

最近は出産準備アイテムとしてすっかり定番になりつつあるバウンサー。パパママが手で揺らしたり、赤ちゃんが自ら足をバタバタさせて動かすと、ゆりかごのように揺れる仕組みのベビー用チェアだ。ハイローチェアと違って電池が不要で場所をとらず、価格も手ごろなのも嬉しい。使用しない時はさっと折りたたんでしまえるところも魅力だ。

バウンサーがあることで助かるのは、家事をするために別の部屋に行く際、バウンサーごと移動すれば赤ちゃんを常に目の届く場所に居させられること。赤ちゃんもパパママと一緒だからニコニコ。抱っこして常にゆらゆらしていないとグズってしまう赤ちゃんには、バウンサーが最適だ。

また、赤ちゃんはバウンサーに乗るとひとりで遊んでくれる。バッテリータイプのものと違って、赤ちゃんの動きに合わせて自然に揺れるから、長時間乗っていてもずっとご機嫌だ。

バウンサーの最大のメリットは、パパやママが抱っこから解放されて両手が自由になることで、育児負担がグンと減ることだろう。

では実際、どんなシーンで活躍してくれるのだろうか?

バウンサーはこんな時に役立つ!

料理や掃除の合間も安心!

家事をしている間も、目の届くところにバウンサーを置いておける。赤ちゃんを抱っこしながらの料理は危険だが、バウンサーに乗ってもらえば安全だ。他にも洗濯物を干しに行ったり、リビング、寝室、どこへでも気軽に移動! 視界にいつもママが見えると赤ちゃんは安心するので、バウンサーはシートの角度調節ができるのがベストだ。

赤ちゃん1人で遊んでくれる!

赤ちゃんの動きによってチェアが揺れるから、電池やバッテリーは不要。しかも、ただ楽しいだけでなく、赤ちゃんの運動能力やバランス感覚が自然に発達するのがスゴい。赤ちゃんもだんだん慣れてくると、脚を動かしたり重心を移動させるなど自分の身体を上手に使いながら、まるでブランコのように自由に揺らして遊べるようになる。

忙しい間でもホッと一息つく時間がつくれる

抱っこしていないと泣き止まない、寝てくれない赤ちゃん。パパママは常に抱っこしてあやさないといけないから、息つく暇もないほど大忙し……。そんな時にバウンサーをそばにおいておけば、チョットお茶飲んだり一息つける。忙しい毎日のなか、この“自分時間”をつくってオンオフをつけることが、ママのストレスを軽減する。

旅行・帰省先でも使える!

使わない時は、簡単に折りたたんでコンパクトに収納。軽いので片手で軽々と持ち運べるのも便利。旅行や帰省、公園へのお出かけも、アクセサリーの専用バッグ(別売)に入れて持ち運べば、どこにでもあっという間に赤ちゃんの”特等席”が完成する。

ベビービョルンのバウンサー
『Bliss(ブリス)』はココがスゴい!

ベビービョルンのバウンサー『Bliss(ブリス)』は、一流の小児科医と共同開発した『バウンサーバランスソフト』のシートカバーをより柔らかく仕上げた、極上の寝心地と座り心地が魅力のモデルだ。立体的なカーブが赤ちゃんを優しく包み込み、お尻から背中、頭までしっかりサポート生後1ヶ月からすぐに使えるのも嬉しい。

「遊ぶ・休む・寝る」の3段階でリクライニングが調節でき、音を立てずスムーズに調整可能。赤ちゃんが急に眠ってしまっても、布団へ移動させずにそのままリクライニングすればOK。最下段のポジションなら、おむつ替えも楽チンだ。


(左)遊んでいる時は一番高い位置に。お座りできるようになれば快適チェアとして活躍。(中)まわりがよく見えるポジション。パパママの顔も見えて赤ちゃん安心。(右)お昼寝や着替え、おむつ替えに。急に寝出しても静かにリクライニング可。

また、コンパクトに平らに折りたためるので収納にも困らない重さも約2Kgで、さっとキッチンや居間、寝室へ移動でき、いつでもパパママは赤ちゃんから目を離さずいられるから安心だ。

フレームには消音効果もある「滑り止めパット」が取り付けられており、しっかりバウンサーを固定。汚れてしまってもシートカバーを取り外して、ネットに入れて洗濯機で丸洗いできる

使用期間が短いイメージがあるバウンサーだが、2才まで毎日、1日中大活躍! 生まれた日からお座りができるようになるまでは、バウンサーとして。歩いたりひとりで座れるようになったら、布地を裏返せば快適なチェアに早変わり! 赤ちゃんの成長に合わせて用途や形を変える、心強い相棒になってくれそうだ。

Amazonで購入する

 


<商品スペック>
●商品正式名称:ベビービョルン バウンサーBliss(ブリス)
・首すわり前1ヶ月から2歳まで使えます
・自然な揺れが赤ちゃんをあやします
・カバーは簡単に取り外せ洗濯機で洗えます
・赤ちゃんを包み込む立体デザイン

●対象月齢:生後約1ヶ月~2才くらい
●体重目安:最下段〜7Kg、中段〜10Kg、最上段〜13Kg
●製品サイズ:幅約39x奥行約89x高さ46〜58cm
※奥行サイズは、折りたたみ時の最長サイズです。
※高さに関しては、使用状況に応じてサイズが異なります。
●素材:本体フレーム/スティール、シート主要部/綿100%
(エアー シート主要部/ポリエステル100%)
●安全基準:SG認証。ASTEM(アメリカ) EN(ヨーロッパ)に準拠
●製品重量:約2.1Kg
●お手入れ方法:洗濯機可(ネット使用)
●色:Airアンスラサイト、Airココア、Airネイビー、Airグレーベージュ、Airバーガンディー リサイクル、Airブラックグレージュ、ミッドナイトブルー、アンスラサイト、オールドローズ、サンドグレー、ブラック
●価格:¥19,000(税別)

問い合わせ

ベビービョルンオフィシャルウェブサイト


Text » MIKAKO WAKIYA
Photo » NATSUKI MATSUO (OHKAWA NAOTO Photography.Inc)

Sponsored by ベビービョルン株式会社

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 全国のパパ必見! 頑張っている妻に贈る「母の日の一生の思い出」とは?
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  5. 我が子の才能を引き出す10の方法
  6. 父親の立ち会い出産体験記:妻もドン引きする行為とは?
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 幻想的すぎる……! 世界最先端の体験型アート『アイランドルミナ』って?
  9. パパだからこそできる! 娘に伝えるべき「4つの教え」とは?
  10. 【パパ必見】GW前に買っておくべき! 親子キャンプおすすめグッズ5選

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.50 / ¥500
2019年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.48 / ¥0
2019年2月28日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局