アイテム

めちゃ売れてる北欧ハイチェア、実際どこがすごいの?

北欧生まれのブランド・ベビービョルンの「ハイチェア」が売れに売れている。他のベビーチェアとの違いは? パパ・ママが思わず使いたくなる魅力とは? FQ編集部がハイチェアの人気の理由を徹底分析!



いま、ハイチェアがなぜ
こんなに人気なのか?

ネット上での口コミ評価がめちゃくちゃ高いベビービョルンのハイチェア。口コミを見るとその人気の理由もうなずける。

乗せ降ろしが楽

姿勢よく座れるようになった

付属のテーブルをロックすれば子供が抜け出して立ち上がる心配がなく安全

忙しい朝でも、キッチンに立ったり、洗濯物を取りに行ける

子供が動きまわれないので、家族で落ち着いて食事時間が楽しめるようになった

食べこぼしが落ちにくいから掃除が楽

食洗機でテーブルを丸洗いできて衛生的

組み立てが簡単! 工具も不要

などなど。腰が据わったらすぐ使えるので、むしろ「もっと早く買っておけばよかった!」と後悔する声も上がっているくらいだ。

なにしろ”使い勝手の良さ”がこのハイチェアの大きな魅力。安全で簡単なロック機能を搭載しており、片手で子供を押さえながらラクにロックできる。使わないときは簡単に折りたためば幅約26cmの超コンパクトサイズで、収納に場所をとらないのも嬉しい。

カラーは、シンプルなホワイトと透明感のあるライトグリーンの2色展開。モダンな北欧デザインが、どんな部屋のインテリアにもマッチしてくれる。

人気が高い4つの理由とは?
編集部がわかりやすく検証!

ホールド感が抜群で立ち上がり事故を軽減!

実は、ハイチェアに関わる事故の90%は、「座面に子供が立ち上がってしまうこと」が原因で起こっている。ベビービョルンのハイチェアは、テーブルを前後にスライドさせ、お腹に沿ってぴったり保持。余計な隙間がないので立ち上がりづらい設計だ。食事中に子供が歩き回ったり、立ち上がって怪我する危険が少ないので、家族みんなが安心して食事の時間を楽しめる。

ホールド感はテーブルだけではなく座面部分にも工夫されている。赤ちゃんの背中に合わせた背もたれは、座面に余計なスペースを作らないよう緩やかにカーブ。赤ちゃんがグラつかず、より安定して座れるよう配慮されている。

▶ ココで役立つ! 「登園前の朝自宅で便利」
忙しい朝にこそ大活躍するのが、ベビービョルンのハイチェア。朝は身支度からお出かけ準備、洗濯や弁当作りなど、大人はなにかと慌ただしい。そんな中、これがあれば子供に付きっきりで食事の世話をしなくても大丈夫。テーブルが前後にスライドし、お腹に沿ってぴったり保持するので、子供が勝手に立ち上がりづらい設計。ちょっとキッチンへ、ちょっと洗面所へと、パパママは子供の食事に時間が大きく奪われない自由が手に入る!

 

乗せおろし楽々! 簡単で安全なロック構造

一般的なハイチェアは、安全ベルトに足を通すのが大変で、しかも高く抱っこして持ち上げなければならないのが難点。ところが、ベビービョルンのハイチェアはテーブルが前に倒れる設計なので、赤ちゃんを高く持ち上げなくても乗せ下ろしが楽々。だから腰にも負担がかからない。

テーブルは片手で簡単にスライドでき、赤ちゃんの成長に合わせて位置の調節も可能。テーブルを倒すノブは、”ダブルアクション構造”になっている。

▶ ココで役立つ! 「ダブルアクション構造」
子供は親の背中を見て育つというが、大人のしていることをよく観察し、すぐに真似したがるのが子供の才能。だが、このロックなら心配無用。ロック場所が手が届かず、子供本人からも見えないテーブル下に位置。しかもダブルアクションだから、なかなかすぐには真似できない構造だ。にもかかわらず、大人なら片手で簡単にロックでき、しかも安全!

 

食べこぼし・安全が考え抜かれた付属テーブル

テーブルの奥行きは子供の腕の長さを計算してつくられている。ハイチェアのまわりに物があっても子供の手はいっさい届かないから、物を落とすなどの事故が起こらず安心安全だ。また、テーブルが子供のお腹にぴったり沿って隙間をつくらないから、テーブルそのものが安全ベルト代わりに!

隙間がないことで安全なだけではなく、食べこぼしも防止。座面も子供のお尻にぴったりのサイズで設計されており、背もたれがカーブして余計な隙間をつくらないため、姿勢よく座れるのも魅力だ。

▶ ココで役立つ! 「食事後の手入れが超楽チン」
このハイチェアがこれほどまでの人気を誇る理由の1つが、取り外しできる使い勝手のいいテーブル。食器を運べるトレーとしても活用できるので、キッチンで食事を準備してそのまま食卓へ。そして食事が終わったら、汚れたテーブルをそのままキッチンへ。サッと洗い流せ、食洗機で丸ごと洗える。

 

●リビングダイニングに似合う洗練されたデザイン・コンパクトさ

ベビービョルンは、デザイン先進国北欧のスウェーデン生まれ。だから無駄がなく、シンプルで洗練されたフォルムが美しい。なにしろベビービョルンのプロダクトデザイナーが、パパママたちのハイチェアの使用時の悩みを徹底的にヒアリングし、試行錯誤の末に完成させたもの。その結果、安全で快適な、家族みんなが笑顔になれるデザインが誕生した。

▶ ココで役立つ! 「コンパクト収納」
お友だち家族が子供連れで遊びに来た時や両親が来た時など、部屋はできるだけ広く使いたいもの。そんな時に、パッとコンパクトに折りたためるのがベビービョルンのハイチェアの魅力。たたむとその幅はなんと約26cm。奥にしまい込まなくても、ちょっとしたお部屋の隙間にさっと収納でき、しかも軽くて持ち運びも便利。

 


<商品スペック>
●商品正式名称:ベビービョルン ハイチェア(ハーネス付)
・お子様は立ち上がりづらく安全です
・テーブルは前に倒せ、乗せ降ろし簡単です
・テーブルトレイは取外せ、食洗機で洗えます
・たたむと約26センチ、コンパクトになります

●サイズ:折りたたみ時/幅約54×奥行き26×高さ93cm、使用時/幅約54x奥行き×55×高さ83cm
●重量:約5Kg
●素材:座面、脚キャップ/PP、テーブルトレイ/ABS、脚/スチール、脚表面加工/エナメル粉体塗装
●対象月齢:おそろ6ヶ月(腰が据わってから)〜3歳くらいまで
●使用時の目安:床〜テーブルの上側 約71.5cm、床〜テーブルの下側 約68cm、床〜座面まで:約56cm、床〜フットステップの下側:約41cm
●メーカー所在国:スウェーデン
●その他:ベーブルトレイは自動食器洗浄機可
●カラー:ホワイト、ライトグリーン
●価格:¥25,000(税別)

問い合わせ

ベビービョルンオフィシャルウェブサイト


Photo » NATSUKI MATSUO (OHKAWA NAOTO Photography.Inc)
Text » MIKAKO WAKIYA

 

Sponsored by ベビービョルン株式会社



関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 高級チャイルドシートの使用モニター大募集! 使用後はそのままプレゼント!
  3. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  4. 【妊娠初期】妊娠したらまず何をする? 夫婦の”やることリスト”
  5. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  6. 子供の成長を助けるのはコレ! “手作りおもちゃ”がオススメな理由は?
  7. 【妊娠後期】これだけはやっておくべき! 出産直前の準備リスト
  8. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  9. 1日集中トイレトレーニング【準備編】
  10. 我が子の才能を引き出す10の方法

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.51 / ¥500
2019年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

vol.49 / ¥0
2019年5月31日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局