時事・コラム

パパは意外と知らない!? 育児中のママが”本当に欲しいもの”とは?

子育て中のママは毎日忙しく、自分の時間を全く持てないことも。「自由時間が欲しい」と願うママにパパからプレゼントしたい『プレミアムホリデー』とは?

子育て中のママが
“今”一番欲しいものは?

働くママは、仕事や家事との両立に悪戦苦闘の毎日。自分のための時間を全く持てない日もあり、何ヶ月も美容院すら行けないことだってある。

ミキハウス子育て総研の調べによると、ママたちが「今」ほしいものトップ3は以下の通りだ。

1位:若さ・体力(61.0%)
2位:自分ひとりの時間(55.6%)
3位:睡眠時間(54.5%)

1位の「若さ・体力」はママに限らず、誰もが欲しいと思うもの。しかし、「自分ひとりの時間」は子育て中のママならではの願いだろう。

共働き家庭では特に、仕事・家事・育児……とママのタスクは山積み。今回のアンケート結果を見ても、2人に1人のママが「自分ひとりの時間が欲しい」と思っている。それだけ、毎日忙しさに追われて生活しているということがわかる。

妻に「時間」をプレゼントしよう

誕生日や結婚記念日、妻にプレゼントを渡しているだろうか? 妻は気を遣って「プレゼントなんていらないよ」と言うかもしれない。だが、パートナーの想いがこもったプレゼントは嬉しいもの。そして、どうせならママが本当に欲しいものを贈りたい。

そこでオススメしたいのが、イオングループが提供する家事代行サービス・カジタクの新たなプラン『プレミアムホリデー』だ。

『プレミアムホリデー』紹介動画(YouTubeより)

『プレミアムホリデー』は、日々の家事や子育て、仕事などで自分の時間が持てない人に向けたサービス。料理や掃除、洗濯など”丸一日分のタスク”を家事代行スタッフに任せている間に、ママは美容院に行ったり、映画を観たり、おひとり様ランチをしたり……と、好きなことができる。

料金は1回(6時間)¥19,800円(税抜)とややお高めではあるが、妻に「ゆとり時間」を堪能してもらうにはぴったりのプランだろう。

日程は事前に伝えておくと◎

『プレミアムホリデー』を妻にプレゼントするなら、サプライズもいいが、事前に伝えておくのがオススメ。そうすれば、美容室や気になっていたレストランの予約もできて、より時間を満喫できるからだ。

日々頑張る妻への感謝の気持ちを込めて、「時間」をプレゼントしてみよう。もちろん、ママからパパへプレゼントしてもOKだ。

DATA

カジタク『プレミアムホリデー』公式サイト

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. 「パパの産後うつ」が増加中!? 育児のイライラを解消する”7つの方法”
  2. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 我が子の才能を引き出す10の方法
  5. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  6. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  7. 【妊娠中期】安定期にやるべき”17のこと”旅行や保育園見学も今のうち!
  8. まるで時限爆弾!? 赤ちゃんを布団に下ろすと泣く「背中スイッチ」から解放されたい!
  9. 伊勢谷友介さん&龜石太夏匡さんにインタビュー! “SDGs時代”に父親がすべきことは?
  10. 〈受付終了〉3/24開催「映画 きかんしゃトーマス」完成披露試写会へご招待!

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.50 / ¥500
2019年3月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.48 / ¥0
2019年2月28日発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局