時事・コラム

1時間250円でベビーシッターを利用可能に、都が新たな待機児童対策

東京都は、ベビーシッター利用者の支援事業を2018年度中にスタートする。0~2歳児の待機児童などが対象で、1時間あたり250円でベビーシッターを利用できるようになる見通しだ。

対象年齢は2歳まで
利用時間は1日8時間まで

東京都は、待機児童対策の一環として、ベビーシッターの利用者を支援する。利用料金の大部分を東京都が負担し、利用者は1時間あたり250円(税込み)でベビーシッターを利用できるようになるという。

児童の対象年齢は0~2歳で、支援対象となるのは以下の場合など。

●保育認定を受けたにもかかわらず、保育所などに入れずに、子供が待機児童となっている場合
●保育所への入所申し込みをせず、保護者が育児休業を1年間取得してから復職する際、子供が保育所などに入るまでの間

利用上限時間は、児童1人あたり1日8時間かつ月160時間まで。超過する場合は、利用者の全額負担となる。

東京都は、既にベビーシッター事業者の募集を開始している。こののち、事業者の審査・認定と、ベビーシッター対象の研修などを経て、実際に支援事業が開始されるのは12月以降になる見通しだ。


ベビーシッター利用支援事業の仕組み(出典:東京都福祉保健局)

1時間250円で、東京都の研修を受けたベビーシッターが利用できるとなれば、パパママには心強い味方となりそうだ。

DATA

東京都福祉保健局
ベビーシッター利用支援事業 参画事業者募集

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. ベビーカーの使用モニター大募集! 使用後はそのままプレゼント!
  4. 女の子パパは知っておきたい! 娘にとって理想的な「父親像」とは?
  5. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  6. 妻に任せきりはマズい! 「子供の寝かしつけ」に毎日1時間超えも……
  7. 我が子の才能を引き出す10の方法
  8. 子供に本当に必要な”幼児教育”とは何か? 学歴エリートの弱点は?
  9. 子供の「優しさ」が自然と育つ! パパやママが入れるべきアプリって?
  10. 双子ファミリー向けのオシャレな3人乗り自転車登場

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局