時事・コラム

子育て世帯の平均所得は740万円、前年比4.6%上昇

厚生労働省がまとめた2017年の国民生活基礎調査によると、子育て世帯の平均所得金額は739万8,000円だった。前年の707万6,000円よりも4.6%増加した。

前年より30万円以上アップ
要因の1つは共働きの増加

厚生労働省が7月20日にまとめた2017年の国民生活基礎調査によると、2016年の子育て世帯(児童のいる世帯)の平均所得金額は739万8,000円だった。前年は707万6,000円で、この1年間で4.6%(32万2,000円)上昇した。

なお全世帯の平均所得は560万2,000円で、前年比2.7%上昇。このうち高齢者世帯は318万6,000円で、同3.4%上昇となっている。


各種世帯の1世帯当たり平均所得金額の年次推移

子育て世帯の平均所得が上昇している要因の1つとして考えられるのが、共働き世帯の増加だ。今回の調査では、子育て世帯の母の仕事の状況についても触れており、母の「仕事あり」の割合は70.8%(前年67.2%)。年々増加傾向にあり、今回初めて7割を超えた。

DATA

平成29年 国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. ベビーカーの使用モニター大募集! 使用後はそのままプレゼント!
  4. 妻に任せきりはマズい! 「子供の寝かしつけ」に毎日1時間超えも……
  5. 我が子の才能を引き出す10の方法
  6. 女の子パパは知っておきたい! 娘にとって理想的な「父親像」とは?
  7. オシャレすぎる! 便利で絶対欲しくなるパパ向け育児アイテム8選
  8. 子供に本当に必要な”幼児教育”とは何か? 学歴エリートの弱点は?
  9. 子供の「優しさ」が自然と育つ! パパやママが入れるべきアプリって?
  10. 「オリンピック選手にしたい」は親のエゴ!? 習い事の押し付けがもたらす悲劇とは?

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.49 / ¥500
2018年12月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.47 / ¥0
2018.11.30 発行

お詫びと訂正

第11回ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局