おでかけ

子供の好奇心を引き出そう! 特別展「昆虫」入場チケットをプレゼント

〈プレゼント応募受付終了〉国立科学博物館で、2018年7月13日〜10月8日の間に開催される『特別展「昆虫」』の入場チケットを、FQ読者に無料でプレゼント! 子供もパパもアツくなる魅力たっぷりな企画内容と応募方法を早速チェック!

アイキャッチ:特別展「昆虫」チラシ画像(一部)

夏のおでかけスポット
プランはもう決まった?

お祭りや花火など、親子で楽しめるイベントが増える夏。子供をいかにワクワクさせられるかは、パパの腕にかかっている……!

「今年は家族でどこへ行こう?」と、話題のスポットをサーチしている人も多いだろう。

そんなパパたちに、FQ JAPANから、先日始まったばかりの特別展「昆虫」をご紹介! 入場チケットの無料プレゼントもあるので、最後までチェックしよう!

“未知”と”ロマン”であふれる
昆虫の世界を体感!

パパもきっと子供の頃に夢中になったであろう「昆虫」。その生態を楽しく学べる企画展が、上野の国立科学博物館で開催されている。


特別展「昆虫」チラシ画像

 

特別展「昆虫」に子供と行きたくなる! 3つのポイント

①圧巻の巨大模型や標本がズラリと並ぶ!
昆虫たちが、全長約2メートルもの特大サイズになった「巨大模型」や、数万点にも及ぶ「標本回廊」は迫力満点。さらに絶滅目の”幻の昆虫”が日本初公開されるなど、見所がもりだくさん!


琥珀に閉じ込められた昆虫

 

②体のつくりや生態・能力が詳しく学べる!
特殊カメラで撮影された「360度回転画像」や、最新技術を駆使した電子顕微鏡写真で、昆虫たちを全方位から細かく観察!

普段見ることのない虫の裏側に秘められた身体構造に、子供が釘付けになること間違いナシ!

③世界初公開の”新種”が見られる!
特別展「昆虫」企画チームは、九州大学の三田敏治助教の調査に同行し、マダガスカルでセイボウ(青蜂)の未記載種(まだ発表されていない種)の採集に成功!

本展では、その姿が見られるだけでなく、昆虫に名前をつけられる「ネーミングキャンペーン」を来場者限定で実施。詳しくは、特別展「昆虫」のホームページをチェック!

このほかにも、アプリでオリジナル写真が手に入る企画や、オフィシャルサポーターの香川照之さんによる音声ガイドなど、子供だけでなくパパも楽しめる魅力が満載だ。

特別展「昆虫」の
入場チケットをプレゼント!

【開催概要】
■開催期間:2018年7月13日(金)〜10月8日(月・祝)
■会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
■公式サイト:国立科学博物館 特別展「昆虫」公式ホームページ

【当選者】
5組10名様(1組あたり2名様)

【応募締切】
7月26日(木) 23:59
※当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

【注意事項】
・応募は親子でご来場いただける方に限らせていただきます。
・未就学児は入場無料となっておりますので、当選された際は、ご両親+お子様でのご参加をオススメします(小学生以上は有料です)。
・休館日や開館時間は、特別展「昆虫」公式ホームページをご確認ください。
・当選の発表はチケットの発送をもって代えさせていただきます。
・当落のお問合せには一切お答えできません。

特別展「昆虫」
入場チケットプレゼント応募フォーム

※お申込みいただきました個人情報は、チケット発送のために使用いたします。また、当社が個人の内容を特定できないような統計的な資料の作成に利用させていただく場合もございます。
※当サイトの読者プレゼントにお申し込みいただくと、自動的にメールマガジン『FQ JAPAN 男の育児通信』に登録となります。メールマガジンが不要の場合は、配信メールの “配信停止はこちら” から手続きをお願いいたします。

プレゼントの応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました!
当選者の発表はチケットの発送をもって代えさせていただきます。

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 涙を見せない男たちが号泣するのは、”初めて我が子を腕に抱くとき”
  5. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  6. 子は育てるものか、育つものか?”「勝ち組」は情けない存在”の真意とは
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 水嶋ヒロ、妻の産後復帰を支えた睡眠メソッド
  9. 帰宅したくない…パパが“フラリーマン”になる理由
  10. パパにとっても安心・便利・快適! 子連れキャンプ計画の立て方

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局