アイテム

抱っこひも検証! 畳めば手帳サイズ! 携帯しやすさNo.1の抱っこひも

とにかく軽い上に、折り畳めばコンパクト、装着もあっという間の日本製スリング、Bettaの「キャリーミー!プラス」。長きに渡り、多くのパパの相棒として支持されてきた。根強い人気の秘密を、FQ JAPANと現役パパが探った抱っこひも体験レビュー第5弾!


【抱っこひも検証 05】

ベッタ
「キャリーミー! プラス」

使用期間:生後0~2歳頃(11.3kg)


サッと使える利便性が愛されて15年!
日本製のロングセラースリング

「たくさん、たくさん、抱っこしてほしい」という思いと共に2003年に誕生。以来今日まで15年にわたって愛され続ける日本製スリングが、ベッタの「キャリーミー ! プラス」。軽量&コンパクト、それにサッと使える利便性の高さが特徴の1枚だ。作りの良さも人気の秘密。日本の職人が丁寧に一枚一枚ミシン掛けしている。パパ&ママが兼用しやすいユニセックスなカラバリも豊富で、お値段もリーズナブル。外出時、頻繁に起こる赤ちゃんの“抱っこ泣き”にも素早く対応してくれる、1枚あると安心&便利な日本の“THE定番”スリングだ。


厚手の布一重仕立てというシンプルなつくりでありながら、しっかり長さ調整機能も搭載。チャックは安心ロック付きで、4段階に肩ひもの長さを変えられる。


広げて肩からかけるだけの簡単装着なのがスリングの大きな魅力。ショルダーバッグ感覚で使用できるので、初心者パパも違和感なく使いこなせるはずだ。


首が座る前の新生児でも、よこ抱きで使用可能。赤ちゃんが収まる部分は立体裁断により球状に仕上げられているから、赤ちゃんの体勢も無理なく、優しく包まれて安心だ。

まるでハンカチ感覚で持ち運べる
超コンパクトサイズが実に便利!


重さは約250gと超軽量。畳めば手帳サイズにまでコンパクトになる。もちろんベビーカーや車でのお出かけにも最適。必要な時に、サッと出して、パッと使えるのだ。

使用してみたパパの感想は?

まずは装着がとってもカンタン! 「抱っこひもをつけるだけで一苦労……」ということがないので、ストレスフリーで使用できました。それと、抱いた姿勢が安定しているのか、長時間の抱っこでも全く嫌がらず、終始ご機嫌! もう1つの大きな魅力である持ち運びのラクさと合わせて、荷物の多い子連れの外出にはピッタリの抱っこひもだと思います。
[よしふみさん、こうたくん(0歳9ヶ月)]

《使って実感! 3つのメリット》

①畳むと驚愕のコンパクトサイズに!
折り畳める抱っこひもっていろいろありますけど、その小ささが圧倒的過ぎ! 軽くてかさばらず、持ち運びに便利なので、ベビーカーでのおでかけ中に、急に抱っこしなきゃって時なんかすごく助かります。

②空いた片手で家族サービス!?
片手が完全に自由に使えるので、妻の荷物を持ったり、子供が欲しがるおもちゃを取ってあげたりと、何かと便利でした! もちろん必要な時には、自分のスマホをチェックしたりも。

③カンタンサイズ調整で長期使用も可能に
すごくフィットした姿勢で抱っこできるので、子供の位置が安定して疲れにくいです。それにサイズ調整がすごく手軽。子供の成長に合わせて、長い期間使用できそうですね。

DATA

ベッタ
「キャリーミー ! プラス」

¥6,900

重量:約250g
使用期間:生後0~2歳頃(11.3kg)
カラー:全17色(2018年6月時点)
仕様:4WAY(たて抱き/よこ抱き/さかさ抱き/腰抱き)


ロンドンストライプ
(ネイビー)

ストライプ&ドット
(モノトーン)

ストライプ&ドット
(グレージュ)

ブロック
(ブラック)



 

問い合わせ

ズーム・ティー
HP:ベッタベビーストア


Photo » NATSUKI MATSUO(NAOTO OHKAWA PHOTOGRAPHY.inc)
Text » REGGY KAWASHIMA

 

Sponsored by 株式会社ズーム・ティー

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  3. 我が子の才能を引き出す10の方法
  4. 涙を見せない男たちが号泣するのは、”初めて我が子を腕に抱くとき”
  5. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」
  6. 子は育てるものか、育つものか?”「勝ち組」は情けない存在”の真意とは
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 水嶋ヒロ、妻の産後復帰を支えた睡眠メソッド
  9. 帰宅したくない…パパが“フラリーマン”になる理由
  10. パパにとっても安心・便利・快適! 子連れキャンプ計画の立て方

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.47 / ¥500
2018年6月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.45 / ¥0
2018年6月7日発行

お詫びと訂正

第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局