レビュー

警告!夏の冷房環境で最大7倍汚染されている室内 子供を守るには?

リアル検証 その②
おむつ替え時の嫌なニオイはどうか!?

小さな子供のいる家庭での「あるある」といえば、閉め切った室内での、おむつ替え時の嫌なニオイだ。せっかく冷やした部屋を思いっきり換気するわけにもいかず、でも部屋にウンチ臭が漂うのもつらい。ほんとつらい。

というわけで、大の方が出るのを待ち(かつてこんなにワクワクした気持ちで、ウンチを替えたことがあっただろうか?)、試してみた。

結果、お香の煙の時のように、あからさまに風を吸い込む音が大きくなりはせず、モニターにも変化はなかった。……が、しかし! 嫌なニオイが部屋に広がることも、全くと言っていいほど無かったのだ!(おそらく、フィルターの炭の脱臭効果が関係しているはずだ)

結論!
ダイソンピュアクールは、子育て家庭の味方だった

使ってみた感想をまとめる。

メリット

・扇風機としての機能は十分
・デザインが良く、邪魔にならない
・首振りの可動域が広く、アプリのリモコンで風を出す方角を細かく調整できるため、本体を動かす必要が無い
・部屋の空気は、実感できるほどにきれいになる
・空気の状態をモニターできることで、意識が高まり、楽しさもある

デメリット

・ファンレベルをMAXにすると、それなりに音が大きい(レベルは10段階+AUTOモード)。が、AUTOモードは問題なく静かだし、ナイトモードに至っては睡眠を妨げる心配はまったくないと言っていいだろう。例えば、ハイパワーにするのは帰宅直後やそうじ直後の一瞬にしておいて、一定時間経てば静かな通常モードに落とすなど、メリハリある使い方にすれば、問題にならない。
・夏の風物詩「扇風機に向かって”ワレワレハ、宇宙人ダ”」ができない。

その他の機能

・ナイトモード、タイマー機能で、音の静かな、快適な睡眠をサポート。
・ディフューズドモード(扇風機機能を無くし、空気清浄機能のみにするモード)では、風を後方から出すことができるため、冬でも使えるのだ!(ということは、しまう手間もスペースも不要!)
・お手入れはフィルター交換のみで、本体の掃除はほぼ必要ない。フィルターは約1年継続使用が可(1日12時間使用時)。

結論

一年中(冬であっても)使用でき、お手入れが簡単で、安全で、快適。空気汚染のリスクから家族を守ることができる上、おむつ替えの嫌なニオイからも解放される。
ダイソンピュアクールは、子供のいる家庭にこそ、大きなメリットをもたらしてくれる空気洗浄ファンであることがわかった。

悔しいが、良いものは良いと認めざるを得ない結果となった。

123

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 ママキッズ2018 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 陣痛開始! 出産前に夫が知っておくべきコト
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 妊娠後期の夫婦に訪れる! 「嵐の前の静けさ」
  5. 我が子の才能を引き出す10の方法
  6. 食欲が旺盛すぎる妻。妊娠中はこれが普通!?
  7. 出産に立ち会う際、父親が覚悟すべきこととは?
  8. 「妊娠第2期」夫婦の前に立ちはだかる”壁”とは?
  9. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  10. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.48 / ¥500
2018年9月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.46 / ¥0
2018年8月31日発行

お詫びと訂正

ママキッズ2018 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局