アイテム

抱っこひも検証! やっぱりヒップシートはウワサどおりラクだった!

抱っこひもの新ジャンルとして大人気の「ヒップシート型」。その流行を牽引したといっても過言ではないのがBABY&Meだ。7月より発売を開始した「ヒップシートキャリア ONE-S」を実際にパパが使ってみた。その使い心地はいかに? FQ JAPANがおすすめする抱っこひもを、使用してみたパパの体験レビュー、第1弾!


【抱っこひも検証 01】

BABY&Me
「ヒップシートキャリア ONE-S」

使用期間:0~48ヶ月


使えば必ず実感できる!
ベビー&ミーが自身を持って
お届けする快適機能の数々


赤ちゃんの体に密着する面はメッシュ仕様となっており、暑い夏の通気性を確保。カバーを装着すれば暖かく、1年中快適に使用できる。

か弱い赤ちゃんの首回りをサポートするためのヘッドサポートを装備。前向き抱っこのときは折り返して使える便利な仕様だ。

「ヒップシートは落下事故が心配……」という声に着目して、確実に防止するための安全ベルトを装備。万が一への対応も万全だ。

バックルは一回り小さいサイズに、ウエストベルトは前作より2.5cm細くした。デザイン性を高めつつ、軽やかな装着性を実現した。


6つの抱き方を1着で実現!



 

唯一無二の“楽”を実現
お尻で抱く新発想のキャリア

昨今、抱っこひもに新しいムーブメントが到来している。それが新しい抱っこひもの形、“ヒップシート”モデル。従来の抱っこひもの腰回りに椅子のような台座が付いた、新しいスタイルのベビーキャリアのことだ。以前からウエストバッグ+簡易的なショルダーベルトが付属した製品は存在していたが、今流行の兆しを見せているのは、ヒップシートが本格的な抱っこひもと組み合わされているモデル。それにより従来モデルには実現不可能な“圧倒的な楽さ”を実現しており、目利きの鋭いパパ&ママに支持されているのだ。

そんなヒップシートの最先端モデルが、BABY&Meが7月より発売を予定している「ヒップシートキャリア ONE-S」。そもそも同社がヒップシートの市販を開始したのは2010年のこと。以来ユーザーへのヒアリングを続け、要望を反映させることで、着々と機能性を向上させてきた。BABY&Meはヒップシート流行の立役者と言える存在だ。

さて、新しくなった「ONE-S」を見てみよう。まず細部にこだわって、スマートに進化させていることに驚かされる。例えば、ヒップシートの土台の素材、ウエストベルトの太さ、バックルのサイズが改良。これらは「赤ちゃんの笑顔はもちろん、母親や父親の笑顔、家族の笑顔、ひとりでも多くの人が、みんなずっと笑顔でいられるように」という同社の理念を反映させたアップデート。既に高機能品をラインアップしている同社だが、こうした絶え間ない改良により“真似できない楽さ”をさらにランクアップさせている。


既存モデルの柔らかさはそのままに、新たに肩のラインにフィットするようデザイン面や機能面を強化。また、赤ちゃんの顔部分にはよだれカバーも完備されている。


腰ベルト部分には、スマホやティッシュなどが収納できるポケットが備わっている。このポケットがひとつあるだけで、カバンから取り出す手間も省け、すぐに取り出せる。


ヒップシート部分の座面は、赤ちゃんが滑らないように滑り止めパッドが備わっている。かつ座面はクッション性の高いスポンジなので、快適&安定して座らせることが可能だ。

 

使用してみたパパの感想は?

やはり、ヒップシートが付いているといないとでは大違いだと実感しました。長時間利用しても、とにかく楽で、ベビーもウレタンクッションのおかげなのか、ずっと上機嫌でした。細かいモノを入れられるポケットや、ベビーの肌を傷つけないカバー付きの安全ベルト、メッシュ素材、ひも部分とヒップシートが取り外せるところなど、まさに痒いところに手が届く抱っこひもだと思いました。
[コスタスさん、ハルキくん(0歳8ヶ月)]

 

《使って実感! 3つのメリット》

①汗っかきのベビーにうれしいメッシュ素材
前部分がメッシュになっているので、これなら真夏でも抱っこで外出できました。メッシュ部分は開け閉めが簡単にできるので、寒い季節でも暖かく使えそうです。

②ポケットが付いてバッグいらず
常々、抱っこひもにポケットがあったら……と思っていたので、チャックありとなしのポケット付きで本当に重宝してます。鍵やティッシュ、電子マネーカードや携帯電話などが入るサイズで、お出かけ時にさっと取り出せてストレスフリー!

③大きくなったときのちょっとした短時間抱っこに◎!
ヒップシートだけで使うことができるので、家を出て車のベビーシートに乗せる間など、ちょっと抱っこする時にも活躍しました。息子も大きくなって抱っこが大変になってきたので、かなり助かってますね。

 

DATA

BABY&Me
「ヒップシートキャリア ONE-S」

¥19,500~25,000

重量:720g~
使用期間:0~48ヶ月
(首すわり前は新生児パッドを併用)
カラー:全12 色
仕様:6WAY


メランジ
ダークグレーSG

LIGHT
ネイビー

LIGHT
チャコール

デニム
インディゴ(ST)



 

問い合わせ

Baby&Me
TEL:03-6420-3904
HP:BABY&Me(ベビーアンドミー)


Photo » NATSUKI MATSUO(NAOTO OHKAWA PHOTOGRAPHY.inc)
Text » REGGY KAWASHIMA

 

Sponsored by Baby&Me株式会社

 

関連記事

フリーマガジン

世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑 ママキッズ2018 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局
世界のベビーカー名鑑 世界の抱っこひも名鑑 世界のchildsheet名鑑

特集企画

アクセスランキング

  1. あなたの子供に似合う髪型は? 人気ヘアスタイル50選!
  2. 陣痛開始! 出産前に夫が知っておくべきコト
  3. 子供に自信をつけさせるメンタルトレーニング
  4. 我が子の才能を引き出す10の方法
  5. 出産に立ち会う際、父親が覚悟すべきこととは?
  6. 妊娠後期の夫婦に訪れる! 「嵐の前の静けさ」
  7. ストライダーを2歳から始めた方が良い理由
  8. 男が「父親」に覚醒するための10の処方箋
  9. 美しい子供椅子100 ~デザイン性の高い人気キッズチェア~
  10. 雨でもおもいっきり体を動かせる「子供向け屋内アスレチック」

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「FQ JAPAN」

VOL.48 / ¥500
2018年9月1日発売

フリーマガジン
「FQ JAPAN DIGEST」

VOL.46 / ¥0
2018年8月31日発行

お詫びと訂正

ママキッズ2018 第10回 ペアレンティングアワード リトル・ママ東京 女性応援ポータルサイト | 内閣府男女共同参画局